Wi-Fiルーター『AirMac』にKRACK問題を修正したアップデート配信

Wi-Fiルーター『AirMac』にKRACK問題を修正したアップデート配信


Apple製Wi-Fiルーター・NASの『AirMac』シリーズ向けに、KRACK問題を修正したアップデートが配信されています。

KRACK問題とは?

Wi-Fiの通信規格の1つであるWPA2に弱点があり、これを突くことで通信の暗号化を解除し、内容を盗み見たり書き換えたりできるとされています。この問題がKRACKと呼ばれています。

詳しくはこちらをご覧ください。
Wi-Fiのセキュリティに重大な弱点、対策は?

iPhone・iPad・iPod touchに関しては『iOS 11.1』や『iOS 11.2』で修正が行われました。
『iOS 11.1』はWi-Fiの「KRACK」問題も修正済み
iPhone 6s以前の機種は『iOS 11.2』に必ずアップデートを!

AirMacをアップデートする方法

iPhone・iPadからは『AirMacユーティリティ』アプリでアップデートが行えます。App Storeからダウンロードできます。

Macでも「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダ内にある、同名のアプリを使うことでアップデートが可能です。

詳しい手順はAppleのウェブページでご確認ください。

AirMac ベースステーションのソフトウェアをアップデートする – Apple サポート

© 2013 Apple, Inc

参考

Apple security updates – Apple Support

AirMacユーティリティ ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 14.2 MB
・バージョン: 1.3.4
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ