iPhone 5cを修理に出すと32GBモデルに交換、Appleが指示


16GBモデルの『iPhone 5c』を修理に出すと、32GBモデルへの交換対応になるかもしれません。

16GBモデルの在庫が減少?

iPhone 5cは『iPhone 5s』と同時に発表されましたが、iPhone 5cは搭載しているプロセッサがiPhone 5sよりも1世代前なので『iOS 11』にはアップデートできません。


ウェブサイト『Mac Rumors』が入手したAppleの内部文書によれば、Apple正規サービスプロバイダに対して、16GBモデルのiPhone 5cを交換する必要がある場合には代替品として32GBモデルのiPhone 5cを提供するように指示しています。

この指示がアメリカ国内に限定されるのか、それとも全世界で同様の対応を行うように指示しているのかは不明です。

通常の対応では容量が同じモデルと交換になりますが、なぜ32GBモデルと交換になるのかは分かっていません。

Mac Rumorsは、Appleは在庫を確保できない場合に上位機種を代替品として利用することがある、と指摘しており、今回も同様かもしれません。

iPhone 5cは全世界で販売がすでに終了していて、本体の生産も終了している可能性があります。

ただし修理に出した結果、iPhone 5cを交換する必要が生じた場合には費用も生じます。Appleによると費用は税別30,800円以上で、少なくとも9,000円を上乗せすれば『iPhone SE』を購入できます。

1月には、修理に出された『iPhone 6 Plus』を交換する必要が生じた場合、代替品として『iPhone 6s Plus』と交換するように指示する内部文書も報じられています。

参考

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 44.2 MB
・バージョン: 2.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
美少女×メカのハイスピードアクションバトル『ドールズオーダー』登場。固有のスキルと必殺技を駆使しながら勝利を目指していこう。

ドールズオーダー

オススメ