【ポケモンGO】シンオウのいしは大発見のリワードのみ? ポケストップから出るのか200回まわして検証!

ポケモンGO(Pokémon GO)』に新たな第4世代ポケモンが追加されました。

今回の追加では「ドサイドン」「ブーバーン」「エレキブル」など、既存ポケモンの進化先が追加された形(全種類は追加されておらず、全体数の半分ほどの追加)となります。

これらのポケモンは「シンオウのいし」というアイテムを、対応したポケモンに使用することで入手が可能となっています。

この「シンオウのいし」ですが、SNS情報によるとフィールドリサーチのタスククリア時にもらえるスタンプを7つ集めることで得られる「大発見」で入手が可能な様子。

しかし、今まであった「メタルコート」や「アップグレード」のように、ポケストップでも出るのではないか? とトレーナーの皆さんなら思っちゃいますよね。

筆者もその一人だったので、早速ポケストップを回しまくって確かめてきました!(文:えだまめ)

効率を上げるためにポケストップ密集地へ赴く!

第4世代ポケモンが追加されたということで、朝から情報収集に追われていた筆者。

そして見かける絶望的な文言。

ポケストップからの発見報告未確認」。

「ただの進化アイテムなんだから、出ないわけないだろう! 僕がポケストップからシンオウのいしを出した最初のトレーナーになってやろうじゃないの!」と気合十分で外に飛び出しました。

開始前にポケストップの回転数をチェック。

32,267からのスタートです。


効率を上げるために、都内有数のポケストップ密集スポット「銀座・有楽町」エリアへやってきました。こんなにあるならすぐ出ちゃいそうですね。


ここからはひたすら歩き回ってポケストップを回すだけの画像が続くだけなので割愛しますが、道中で「スボミー」を初ゲットしてホクホクでした。


少しでも密集している場所に向かってガシガシ歩いてひたすら回します。


そして3時間が経過しました。

200回ポケストップを回した結果!

3時間が経過し、回したポケストップの数はスタート時から200増加しました。


おそらく800個ほどのアイテムを入手しましたが、その中にシンオウのいしはありませんでした。

大切なことなのでもう一度言います。

シンオウのいしはありませんでした。

……(涙)。

そんなわけないと思っていましたが、この記事を執筆している時点(11月15日15時ごろ)でもポケストップからの発見報告がないので、現状大発見がシンオウのいしの唯一の入手手段のようですね。

このままでは図鑑を埋めるのに相当な時間がかかってしまうので、今後ギフトやポケストップや7日目ボーナスで入手可能になるかもしれませんね(なってくれ……ブーバーンがほしいんだ……!)。

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 267.2 MB
・バージョン: 1.95.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ