【ポケモンGO】グロウパンチルカリオがトレーナーバトルで大暴れ!! 攻防一体で超強力!

ポケモンGO(Pokémon GO)』に新たに追加された技である「グロウパンチ」を「ルカリオ」に覚えさせた場合の使い方を紹介します(文:えだまめ)

グロウパンチルカリオはトレーナーバトルでどう使う?

今回の記事では「ルカリオ」にグロウパンチを覚えさせてみました。

ルカリオといえば、10kmタマゴや7kmタマゴから出現する「リオル」を進化させることで入手可能な超激レアポケモン。

その性能が気になっているトレーナーさんも多いのではないでしょうか!

グロウパンチ」について詳細に紹介した別記事もございますので、そちらも是非ご覧ください!

ルカリオの弱点と覚える技は?

まずはルカリオの弱点について紹介します。


弱点のタイプ 耐性を持つタイプ
・ほのお
・かくとう
・じめん
・ノーマル
・くさ
・こおり
・ドラゴン
・あく
・はがね
・どく
・むし
・いわ

※太字は2重耐性

・覚える通常技(威力は対戦時のもの)

  • カウンター(威力8:かくとう)
  • バレットパンチ(威力6:はがね)

・覚えるゲージ技(威力は対戦時のもの)

  • ラスターカノン(威力110:はがね)
  • シャドーボール(威力100:ゴースト)
  • インファイト(威力100:かくとう)
  • グロウパンチ(威力40:かくとう)

ルカリオは「はがね&かくとうタイプ」という珍しいタイプ構成のポケモンなので、弱点が少なく優秀なポケモン。

最大CPが2,703なので、調整すればスーパーリーグ、2,500までがっつり育成すれば、ハイパーリーグでの活躍が可能です。

サードアタックを解放するなら何を覚えさせるべきなのか?

グロウパンチはポケモンそのものの攻撃力を上昇させる効果があります。つまりグロウパンチ以外の通常技や、スペシャルアタックの威力も上昇します。

なので、グロウパンチ以外のスペシャルアタックを使用可能にしておくことで、別タイプの技も高威力で使用可能となり、より幅広い相手への対策が可能となります。

ルカリオにグロウパンチ以外で何を覚えさせるかはケースバイケースですが、筆者がおすすめするのは「シャドーボール」。

シャドーボールを覚えさせておくことで、かくとうタイプが最も苦手とする「エスパータイプ」「ゴーストタイプ」のポケモンに対しても大ダメージを与えることが可能となり、グロウパンチで威力が上がっている状態であれば、一撃で相手のHPを吹き飛ばすことも可能です!

相性のいい相手ポケモンは?

サードアタックを解放してあることを前提に想定される相性のいいポケモンを、各リーグ毎に考えてみました。

スーパーリーグの場合

まずはルカリオをスーパーリーグで使用した場合を考えてみました。

  • トリデプス、メルメタル、ブラッキーは瞬殺可能

カウンター&グロウパンチ」の組み合わせで、現在スーパーリーグで頻出する「トリデプス」「メルメタル」「ブラッキー」などのHPをガンガン削れます。

特に超高耐久型ポケモンのトリデプスを素早く倒すことが可能なのは大きく、たとえシールドを使用されて手間取っても、グロウパンチの効果によってカウンターの威力もグロウパンチの威力もどんどん上がっていくので、その後の流れを握ることが可能。

トリデプスを相手にする場合、スペシャルアタックとして「かえんほうしゃ」を覚えている可能性が高いので、トリデプスの1度目の攻撃はシールドを使用して様子を見るのがおすすめです。

  • クレセリア、デオキシスにもシャドーボールで大ダメージ

サードアタックとして「シャドーボール」を使用可能にしておくことで、「クレセリア」や「デオキシス」などに大ダメージを与えることが可能。

1匹目でこれらのポケモンが出てきた場合は、素直に交代をするのがおすすめですが、2匹目以降で出てきた場合、グロウパンチの効果で威力の上がった「シャドーボール」で大ダメージを与えることが可能。

グロウパンチを2~3回使用していれば、場合によっては1撃で倒してしまうことも。

  • ほとんどの相手に等倍を取れる&多くの耐性を持っている

グロウパンチ」と「シャドーボール」両方を使用可能にしておけば、殆どの相手に対して等倍以上でダメージを与えることが可能。

編成されていることが多い「エアームド」や「チルタリス」の攻撃に対して耐性を持っていたりと、高い耐久力によって長く場に残ることが可能なので、2~3回グロウパンチで攻撃力をあげる→適切なスペシャルアタックを使用するという流れを基本にしておけば、かなり勝率をあげることができるのではないでしょうか。

ハイパーリーグの場合

ルカリオをハイパーリーグで使ってみた場合を考えてみました。

  • ギラティナやディアルガへの対策が可能

グロウパンチ」と「シャドーボール」を両方使用可能にしておけば、現在ハイパーリーグでトレンドになっている「ギラティナ」「ディアルガ」への対策が可能。

この2匹は1匹目に選出されることも多いため、相手の流れを崩しやすいのは非常に大きいです。

ただ、1匹目でギラティナが出てきた場合、まだグロウパンチによる攻撃力上昇の恩恵を受けていないので、相手のHPの減り方を考慮して、攻撃力をあげてからシャドーボールを使うのか、シャドーボールをガンガン使って早くHPを削るのかを判断する必要があります(素直に交代させるのも手ですが)。

  • はがねとドラゴンタイプを軽減可能なのが大きい

前述した「ギラティナ」や「ディアルガ」を筆頭として、「ラティアス&ラティオス」や「キングドラ」「パルキア」「メタグロス」など、ドラゴンタイプやはがねタイプのポケモンが、必ずと言っていいほどの頻度で編成されています。

この両タイプからのダメージを軽減可能なのは非常に大きく、長く場に留まってグロウパンチで攻撃力を上げ続ければ、もはや誰にも止められません……(恐ろしい……笑)。

  • ハガネールやクレセリアなどの高耐久ポケモンもガンガン倒せる

様子見の1匹目として選出されやすい「ハガネール」や「クレセリア」などのポケモンと当たった時はむしろチャンス。

シールドを駆使しつつ、なるべくダメージを抑えてグロウパンチで攻撃力を上げまくっちゃいましょう!

ただ、ハガネールを相手にする場合は「じしん」にだけは注意が必要なので、ハガネールのゲージ技が不明な状態であれば、シールドを必ず使うこと。

まとめ:攻守ともに隙のない超強力なポケモン!

ルカリオは、スーパーリーグでもハイパーリーグでも攻守両方こなせる超強力なポケモンです。

リオル」から進化させる際に必要なアメ50個+育成用のアメ+サードアタック解放のためのアメ75個と、育成難易度はかなり高いですが、作って損のない超高性能ポケモンなので、相棒に設定したり、ふしぎなアメをつぎ込んだりしてゆっくり育成を進めちゃいましょう!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 287.7 MB
・バージョン: 1.105.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!