【LINE】カスタムスタンプみたいに使えるSimejiの「スタンプ超変換」が楽しい!!!

キーボードアプリSimejiに新機能「スタンプ超変換」が登場! カスタムスタンプのように文字入りのスタンプ(画像)を作って送信できます。しかも全部無料です!

Simejiの「スタンプ超変換」


文字入りのスタンプ(画像)を作るって簡単に送信できる「スタンプ超変換」は、キーボードアプリSimejiの新機能。

使うにはまずSimejiのインストールが必要になるので、まずはその設定から見ていきましょう。

すでにSimejiを使っているという人は「スタンプ超変換の使い方」までジャンプ♪

Simejiをインストールして設定をする

まず、App Storeで「Simeji」のアプリをインストールしましょう。


次に、キーボードの設定をします。

【設定】のアプリから【一般】>【キーボード】と進みます。


次に【キーボード】>【新しいキーボードを追加】から「Simeji」を追加します。これで準備はOK。


さらに、アプリやキーボード内の設定からフリック入力とローマ字入力の切り替え、キーボードの色を変えたり壁紙を設定したり、自分だけのカスタマイズができますよ。


スタンプ超変換の使い方

では、スタンプ超変換を使って、好きな言葉のスタンプ画像を作って見ましょう。

まずは普通に文字を入力します。すると、キーボードの右上に人のアイコンが出てくるのでタップ。


キーボードの上に文字入りのいろんな画像が表示されるので、好きな画像を選んでタップすると「コピー済み。入力欄にペーストしよう」という文字が現れます。


メッセージ入力欄でペーストを選ぶと、画像送信画面に切り替わるので、これを送信すればOKです。


いろんな言葉でスタンプ画像を作って遊びましょう!


最大22文字までなら好きな言葉でスタンプ画像を作ることができるので、これだけで会話ができちゃいます。


いつもとちょっと違うLINEトークを楽しみたい人はぜひお試しあれ!

おまけ

LINE公式のカスタムスタンプが出たとき、韓国語が入力できないのが残念だなと思ったのですが、このSimeji「スタンプ超変換」なら韓国語のスタンプ画像も作れちゃいます。

Simejiで直接韓国語を打つことはできないので、一度他のキーボードで韓国語を打ってからキーボードを切り替えると、人のアイコンが出現。


あとは日本語の時と同じように画像を選んで送信すれば韓国語のスタンプ画像を送ることができます。韓国語以外に何語でも同じようにスタンプ画像ができたので、好きな言語で遊ぶのも楽しいですよ。


好きな言葉でスタンプ画像が遅れる「スタンプ超変換」。スタンプ画像の中には動くものもあるので、トーク画面が楽しくなること間違いなしです!

Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード ・販売元: Baidu Japan Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 163.3 MB
・バージョン: 7.7
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ