ソフトバンクが新料金プラン発表! 2年縛りや契約解除料なし

ソフトバンクが新料金プランを9月13日より開始します。

2年縛りや契約解除料なしの新料金プラン


ソフトバンクは2年縛りや契約解除料のない新料金プランの受付を9月13日より開始すると発表しました。

この新料金プランの受付開始にともない、これまでの料金プランの受付は9月12日に終了します。

新料金プランでは、これまでスマホ、タブレット、ケータイなどでバラバラだった基本料金が統一されます。

また、データ定額サービスもこれまでの7種類からケータイ向けには4種類、タブレット向けには3種類とシンプルでわかりやすくしたとのことです。

ソフトバンクの基本プラン

基本プランは音声とデータの両方が用意されています。ただし、どちらも月額980円です。

名称 月額 対象
基本プラン(音声) 980円 スマホ、ケータイ
基本プラン(データ) 980円 タブレット、モバイルWi-Fiルーター

通話定額は24時間無料になる「定額オプション(月額1,500円)」、1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション(月額500円)」があります。

データ定額サービス

ケータイ以外の機種は基本プランにくわえてデータ定額サービスの契約が必要です。

名称 データ容量 月額料金 対象
データプラン
50GB+
50GB 6,500円 全機種
データプランミニ 0~50GB(4段階) 3,000~7,500円 全機種
データプラン
1GB(スマホ)
/データプラン
1GB(ケータイ)
1GB 1,500円 スマホ、ケータイ
データプラン100MB 100MB 300円 ケータイ
データシェアプラス 親回線の
データ容量から使用
0円 タブレット、
モバイルWi-Fiルーター

テザリングを利用する場合は「テザリングオプション(月額500円)」の契約が必要です。

結局どう変わった?

気になるのは「旧料金プランと新料金プランでどう変わったか?」という点だと思います。

じつは支払い額は総額にすると変わっていません。

スマホ向けプランの「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の旧料金プランと新料金プランの比較は次のとおりです。

ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+ 旧プラン 新プラン
基本プラン 1,200円 980円
データ定額 5,980円 6,500円
ウェブ使用料 300円 0円
総額 7,480円 7,480円

ミニモンスター

ミニモンスター 旧プラン 新プラン
基本プラン 1,200円 980円
データ定額 2,480円~6,980円 3,000~7,500円
ウェブ使用料 300円 0円
総額 3,980円~8,480円 3,980円~8,480円

基本プランやデータ定額、ウェブ使用料などが変更されていますが、総額は同じです。

そのため単純に2年縛りや契約解除料がなくなったと受け取ればokです。

ソフトバンクの新料金プランを受けて、ドコモやauがどういった対応をしてくるのかに注目です。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「ソフトバンク」より

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ