強すぎもダメ!? 忖度してヒロシの喜ぶPRGを作る新感覚ゲームがApple Arcadeで遊び放題!!

アップル社がサービスを提供しているゲームの定額配信サービス「Apple Arcade」で配信されたRPG『タケシとヒロシ』をご紹介します。(文:ニュー侍)

リアルタイムでつくられるRPGの世界!


本作の物語はいつか有名になるゲームクリエイターのタケシがゲームを開発しているところから始まります。


そんなタケシには弟がいて、兄が開発しているゲームで遊ぶのを楽しみに待っています。弟のヒロシはゲームであれば感動してしまう、ゲーム大好き少年なんです。そんなヒロシが開発中のゲームを遊びたいと言い始めます。

まだ、完成していないゲームだけどリアルタイム開発でヒロシをゲームでエキサイティングさせるRPGがここからスタート!


これがヒロシが見ているゲーム「マイティ・ウォーリアー」の世界だ! ヒロシがドキドキしている状態や楽しんでいる様子がパラメーターとして表示されます。さて、プレイヤーは何をするのかと言うと・・・。


モンスターを出現させるのです。ここで大切になるのが勇者を倒さないようにモンスターを出現させることです。つまり最初は勇者が弱いので弱いモンスターを出現させてレベルアップさせることが大切となってきます。


ただ、弱いモンスターだけだとヒロシは楽しさやドキドキ感を感じないので、勇者のレベルが上がったら強いモンスターを出していきましょう。


勇者が育ってきたら出現させることができる強そうなモンスターと戦わせてみよう。ボスみたいなオークと戦わせてみると敵の一撃でHPが半分くらいになってしまった……。何とか勝てたけど、もう少し強くしてから戦った方がよかったかな。

※勇者のHPが0になるとゲームオーバーになり、最初からになるので注意してくださいね。


ラウンド5まで楽しませると今日の「マイティー・ウォーリアー」クリアとなり次の日へ。タケシとヒロシ、ゲームの物語の結末はどうなるのでしょうか。


ゲーム開発者の気持ちがわかるゲームだった!

本作はApple Arcadeのサービス開始から少し経ってからのリリースとなりましたが、RPGのバトルの楽しさをうまく表現しているなと感じました。一般的なRPGではステップアップして強くなっていきますが、それを自分の手で考えながらできるというのがあります。

また、プレイヤーは魔王になるのではなくゲーム開発者となるので、どうすればユーザーに楽しんでもらえるのかを知ることができるのかなと思いました。ゲームを遊んでいても知ることができないクリエイターの世界。

「ゲームはやはり楽しいものだ」とあらためて感じました。遊び方はシンプルなのであまりゲームをプレイしない方にもおすすめです。ぜひ、プレイしてみてくださいね。

Takeshi and Hiroshi ・販売元: Oink Games Inc.
・掲載時のDL価格:
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 0.0 MB
・バージョン: 1.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Oink Games Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!