Appleが教える『iPhone』で美しい炎と氷を撮影する方法。必要なのは地味な努力!

Appleが『iPhone 11 Pro』で炎と氷を撮影した美しい動画を公開しています。

美しい炎と氷を撮影する方法とは?


Appleは同社公式『YouTube』チャンネルにて、『iPhone 11 Pro』で炎と氷を撮影した動画「Experiments IV: Fire & Ice(実験4:炎と氷)」を1月4日に公開しました。

縦画面で見るスマホ向けの動画ですが、まずは観て欲しいです。

Experiments IV: Fire & Ice

ゆらめく炎や花が咲くように凍る氷など、美しい映像だらけでしたよね?

メイキングムービーで撮影方法がわかる!

その撮影方法、このメイキングムービー(舞台裏動画)から確認できます。

観ればわかると思いますが、必要な機材は炎に近づいて撮るための自撮り棒や三脚くらいで、あとは地味だけど大変な努力です。

水を入れた容器を振り回したり、


ホースに入れた水を力いっぱい吹いたり、


ガスバーナーの口を瓶に入れてそれを外から撮影したりと地味な努力。


さらにドライアイスを使ったり、


燃え盛る金網のなかに『iPhone』を突っ込んだり(ここで自撮り棒が活躍)と大変な方法も。


個人的に気になっていた氷が開いていくシーンはドライアイスに


謎の液体を注ぎ込み、


それが凍る様子を撮影していたようでした。


炎を撮影したこのワンシーン、ただ上から撮っているだけのように見えますが……


映像にするとこう! 美しい!!


何本もの花火を持っている変な人がいても……


映像にするとこう! これも美しい!!


アイデア次第でいろんな映像が撮影できそうです。動画を作りたい人は挑戦してみてはどうでしょうか?

YouTube ・販売元: Google LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 204.8 MB
・バージョン: 14.50
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「YouTube」より
© 2019 Google Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!