iPhoneで2段階認証できる機能を『Google Smart Lock』がリリース!

Googleがセキュリティアプリ『Google Smart Lock』のアップデート配信を行いました。

『iPhone』が2段階認証の物理キーに


Googleはセキュリティアプリ『Google Smart Lock』のバージョン1.6を1月13日に行いました。

今回のアップデートで、なんとこれまで『Android』にのみ提供されていたスマホを使った2段階認証機能が『iPhone』でも利用できるようになります。

『iPhone』を近づけてタップでロック解除

『Google Smart Lock』を使うと、自分のGoogleアカウントに『iPhone』を使った物理的な2段階認証をかけることができます。

たとえばパソコンからGoogleアカウントにログインしようとすると、「『Google Smart Lock』を設定した『iPhone』をパソコンに近づけてください」と案内されます。

パソコンに『iPhone』を近づけると確認のメッセージが表示されるため、そこで「はい」をタップすれば認証が完了します。

なお、この物理的な2段階認証はBluetooth通信を利用するため、パソコンもBluetoothに対応している必要があります。

2段階認証を利用しているものの、SMSやメールを受け取るのが面倒だと思っていた人は『Google Smart Lock』に切り替えてみてはどうでしょうか?

Google Smart Lock ・販売元: Google LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 66.4 MB
・バージョン: 1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Google Online Security Blog」より
© Google, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!