人気ゲーム Blue Skies, iFishingをリリースするRocking Pocket Games 開発者インタビュー

appbank、スタートから20日とちょっと経ち、ついに通算100記事目に到達しました。今回は記念ということでもありませんが、旬のiPhoneアプリ開発者のインタビュー記事を紹介したいと思います。

MobiRiot :: Headquarters for Mobile Gaming: iPhone, Android and more! ≫ Blog Archive ≫ Dev Interview: Chris from Rocking Pocket Gamesより、

Blue Skiesや先ほど紹介したiFishingというしっかりとしたiPhone向けゲームを開発しているRocking Pocket Games、カナダにある会社の開発者Chris Egeter氏へのインタビュー記事を発見したので、タイミングも良いので体力を使ってほぼ訳します。


時間をとっていただきありがとうございます。まず始めに、あなたのことについてお教えください。あなたの開発に関するバックグラウンドはどのようなものですか?iPhoneアプリの開発にはどのようにして関わりだしたのですか?

TI99/4A, then Atari ST, PC, Xbox, PS2, and Nintendo DS、だいたい20年くらいプログラミングをしているよ。自分の仕事の時間の大半は3Dエンジンシステム(Power Render 3D Engine)の開発と他社へのライセンシングに投下されてきているね。これまではDigital Extremes向けにAdventure Pinball など面白いタイトルのゲームを作ったりもしているし、直近ではTravel Games for DummiesというNintendo DSゲームをElectronic Artsから出している。

 昨年の8月にiPod Touchを買い、今年三月SDKが現れたタイミングでiPhone用にプログラミングをしたいと思ってMacbook Proを購入し開発を始めたんだ。その頃は住んでいる地域のゲーム会社で働いていたんだけれども、自分の会社でiPhone向けに開発するため会社を出ることを決意したんだ。Blue Skies と iFishingiconは自分で作り上げた初めてのゲーム2つだよ。

”Rocking Pocket Games”というブランド名はどう思いついたのですか?
 確かじゃないんだけども、たしか働いている野郎ども昼時にロックバンドを演るということだったかな。。。自分は今iPhoneにあるゲームをプレイする人向けではなく、より手練れのゲーマーやもうちょっと極めていこうとするハードコアなゲーマー向けにゲームを開発したいってことは分かっていたんだ。だから、ロックな何かが必要だったんだ!

典型的な、何か一つ新しい iPhoneアプリケーションを作るために何時間くらいかかりそうですか?

最初のゲーム、Blur Skies

最初のゲーム、Blur Skies

 Blue Skiesはだいたい3週間、iFishingiconは2ヶ月ほどかかったね。この二つは前々から作りたいとアイディアを温めていた物なんだ。将来的にはもっと気軽に作れる小さなゲームも量産していくかもしれないね。今は自分の3Dエンジンが完璧に動くようになるようにしていて、目標としてはその3Dエンジンを使ったもっと複雑な3Dゲームを作っていけるようにする予定さ。

Blue Skiesはあなたの開発した人気ヘリコプターiPhoneアプリケーションです。ダウンロード数はあなたの期待に添えるものでしたか?教えられる範囲で数字を教えてはいただけませんか?
 Blue Skies Liteはだいたい30万回ダウンロードされてきている。売り上げのほうにも本当に満足している、会社でフルタイムで働くことを辞めることは本当に正しかったと思っているよ。

 現在、AppStoreで遊ぶことのできるゲームを観ながら、ただAppStoreにゲームをリリースするだけでは十分ではないと学んだよ。作りたいゲームのために正しい時間配分をすることは大切だろうが作ったアプリを知ってもらうためには同じくらい周知していかないと行けないんだ。これからはレビュワー向けに無料でアドホック配布することを始めるんだ。


iFishingicon はいくつもの込み入った情報が盛り込まれていますね、それこそ本当の釣り師のみが知るような。あなたも釣りを多くしている方なのですか?これからのアップデートでユーザーはどの点に期待して行けばよいですか?

2つめのiPhoneゲームは作者の愛する釣りゲーム

2つめのiPhoneゲームは作者の愛する「釣り」ゲーム

Yes。自分の人生のほとんどは釣りかもしれないね。14歳の時に自分の力で釣り上げた、47インチのmusky(巨大魚の一種)の剥製があるよ。カナダのオンタリオ、Kawarthasと言うところに両親が別荘を持っているんだ。たぶんユーザーの少数はゲーム上のいくつかの場所に気付くのではないかな、ほとんどのイメージがこの前の休暇の時に撮ってきた物だからね。なるべくリアリスティックにしようとしたよ。もう少し時間があれば、魚と格闘するときの演出をさらにうまくできたと思うよ、魚が水中で頭を振り回す時に震えるようにしたりとかね。釣りについては知っていることはまだまだあったけれども、そのいくつかをゲームを通して伝えることができたと思う。

利用者の何人かはiFishingiconにもっとアニメの効いた背景を望んでいることはわかるのだけど、シーズンが終わっちゃったんだよね。次の夏まで待って、連続したアニメを作るための動画撮影をいくつかのロケーションで行わなければならないんだ。舞台を海でやってくれというリクエストもあるんだが、海釣りやったことないんだ。だから自分の知っていることを形にすることにこだわったよ。


アップルのAppStoreについて何かお考えはありますか、あなたにとってiPhoneアプリで生計を立てるのは実現可能でしょうか、それとも単なる趣味でしょうか?
才能があるやつだったら、生計を立てるのは実現可能だよ。何人もの人がAppStoreを通じてリッチになったって言う話があるし、彼らは2,3日でアプリを書いてリリースすることもできると思うよ。AppStoreには一度試すだけでもう二度と使わないっていうCrapもたくさんあるがね。僕はRocking Pocket Gamesから作るゲームの深みとゲーム性を通して人々が携帯電話に抱くゲーム像を常に超えていけるように挑戦していきたいね。

次回作はどのようなゲームになりそうですか?
次はRocking Pocket Racingだよ。上から見下ろすタイプのレーシングゲームだよ、Blue Skies の仕組みとエンジンを使うんだ。その次にリアルタイムストラテジーをやりたいね。

ありがとうございます。他にございますか?
みなさん、このゲームを楽しんでください、そして私のようなインディー開発者をサポートし続けてください。
あくまで玄人向けに作っていきたいという目的がかっこいいですね。従業員が何名なのかは知りませんが、Chris氏にはカナダで黙々と開発に取り組む孤高の挑戦者というイメージを持ちました。そして、個人的にはリアルタイムストラテジーがかなり気になります。

Blue Skiesは通常700円($5.99)のところ、期間限定で350円($2.99)で発売されています。作者が玄人向けに2週間で作ったという人気ゲームです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!