無料iPhoneアプリのアプリ内課金が可能に(in App Purchase on free apps!)

アップル社様へのお願い:
以下の情報はアップルの守秘義務違反に関わっている可能性があると思います。この記事を見ているアップルのご担当者様、守秘義務違反と判断された場合は記事の削除等含めて直接ご連絡いただければと思います。指示の通りに従います。連絡先はappbankmail at gmail.com です。よろしくお願いいたします。

さっきアップルから来ていたメールに「これからは無料アプリでもアプリ内課金ができるようになるよ」と書いてありました。

合わせて、ngmoco:)のFPSゲームEliminateは無料でリリースし、in app purchaseで収入を得ることがアナウンスされています。以前のニュースで海賊版に手を焼いているとあったので関連しているでしょうね。
Ngmoco’s ‘Eliminate’ Game will be FREE | Touch Arcade

これは面白いのでちょっとリンクの飛び先の内容、無料アプリでアプリ内課金を可能にする手順をさらっと翻訳して紹介します。内容の正確性については自信をもって保障しません。

追記:
アプリ内課金の手順についてはこちらのエントリのほうが分かりやすく、詳しいのでおすすめです!
目的別インデックス:アプリ内課金がしたい | iPhone-dev

Screen shot 2009-10-16 at 8.27.38



以下、無料アプリ内で in app purchase を可能にする手順概要。

1. iPhone Dev Centerと iTunes Connect で準備すること

iPhone Dev Center内にて最新の iPhone Developer Program License Agreementに同意します。

itunes Connectにて、有料アプリ販売契約に必要な税金と銀行情報の入力手続きを行います。

2. In App Purchaseの用意をする。

・in App Purchaseのを提供する無料アプリを作成する。
App IDを in App Purchase 対応のものにする(Apple Developer Program内)。
自分のCF Bundle Identifierを使い、他の開発者が iTunes Connect にアプリの登録ができないようにします(App IDを作る時の作業、詳しくはPortal User Guide に説明)


・既存の無料アプリを in App Purchase 対応にする。


・テストユーザーを作成し、商品カタログを準備する。
iTunes Connect にてテストユーザーを作成します。開発者のSandBoxでテストすることができます。
iTunes Connect にてテストユーザー作成項目が見えない場合は、自分の権限がadminまたは、Technical user ではない、またはPaid Application Contractがうまく結ばれていないことが考えられます。


・in App purchase の確認テストを行う。
Sandbox 環境にてあなたのバイナリをitunes connectに登録する前にテストすることができます。Testing a Storeにて詳細を確認してください。

3.あなたの無料アプリをサブミットし承認を待つ。

全ての機能の確認がすみましたら、iTunes Connect よりアプリの登録をおこなってください。

以上です。夢がひろがりんぐなmagastoreさんとかDeNAさんとかもっとがんばれ〜

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!