ラジオ体操第2: あのラジオ体操がシンプルなiPhoneアプリになった!1765

ラジオ体操第2


この記事はライター募集からの寄稿です。

私が子どもだった頃、夏休みといえば「ラジオ体操」、「ラジオ体操」と言えば夏休み。そんな日々でした。
あんなに散々やったはずなのに、ラジオ体操第2は全然覚えていません。そんなラジオ体操第2がiPhoneアプリになったので、試してみました。


ラジオ体操第2


起動するとメニュー画面になります。

ラジオ体操第2


「ラジオ体操情報」には、「ラジオ体操とは?」「指導者の紹介」「放送時間」の3つの情報があります。

ラジオ体操第2


では最初のメニューに戻って「動画 ラジオ体操第2」をタップしてみます。

ラジオ体操第2


「スタート」をタップで動画開始。

ラジオ体操第2


右上の「ポイント」をタップすると表示中の体操の解説が出ます。コツや効果などがわかるようになっているのですね。

ラジオ体操第2


一時停止、早送りなどのコントロールはありません。シンプルです。左の三角マークをタップすると、最初のメニューに戻ります。
最後まで動画を見ると……。

ラジオ体操第2


もう一度最初から動画を見ることができます。

さて、メニューにはあとひとつ「覚えようラジオ体操第2」というボタンがあります。タップしてみます。

ラジオ体操第2


よーし、覚えるぞ。スターート。

ラジオ体操第2


あれ? 動画がはじまりました。「ポイント」も無いし一体どうすれば。
呆然として動画を見ていると……

ラジオ体操第2


うわ、突然なんだか問題が!
覚えてないって!

ラジオ体操第2


ブブーっ!

ラジオ体操第2


間違えるとそこで終わりです。「もう一度トライ!」は、もちろん最初からやり直しです。
「動画メッセージ」は、はい、シンプルでした。正解率が上がったときや、コンプリートしたらどうなるのか、実はちょっと期待しています。
まあ「覚えよう」というより、覚えていないと話にならない感じです。

ということで「ラジオ体操第2」でした。

基本的には見ながら一緒に体を動かしてみるものだと思います。毎日やっていれば

動画の一時停止くらいは欲しいかなとも思いますが、基本的には見ながら一緒に体を動かしてみるものでしょう。実はこのくらいのシンプルさがちょうどいいのかもしれません。

[from 【募集定員1名】AppBankライター募集のお知らせ]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


ラジオ体操第2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめのヘルスケア・健康管理アプリランキング