[iPad] MapProjector: Googleマップがプロジェクターに!みんなで旅行の作成会議だ!2713

MapProjector


iPad上に表示した地図(Googleマップ)をプロジェクターに表示するだけ!機能が限定されたアプリ
MapProjector
をご紹介します!

タイトル付きのピンを地図上に立てることが出来るので、みんなでプロジェクターを見ながら、旅行の行程計画など立てられそうですね。

接続は「Apple iPad Dock Connector – VGAアダプタ」で、iPadとプロジェクターをつないで行います。

それでは早速ご紹介!


MapProjector

地図を表示しました!全くもってGoogleマップです。アメリカは西海岸でも眺めてみましょう。

MapProjector


西海岸ですね。はい。

MapProjector


もちろん、サテライト表示も可能です。

MapProjector


地図上には、3色のピンと共に、タイトルとメモを付けることができます。

MapProjector


画面上部から、立てたピンを確認することが出来ます。確認画面上でピンをタップすると、そのピンが立てられているところにマップが移動します。

MapProjector


地図は、メールでエクスポートできます。エクスポートされるのは、ピンを立てた位置です。

MapProjector


さて、本題の「プロジェクターへの投影」は、VGAケーブルでiPadと画面をつないだ後、右上の「Video Out」をタップ。それだけです。簡単ですね!

MapProjector


じゃーん!こんな感じです。

MapProjector


左上の「Maps」ボタンから、ピン情報を保存することが出来ます。先ほど立てたピンは、起動時に作られた「MyMap」という地図に保存されています。ここで、左上にある「+」をタップすると・・・

MapProjector


新しいマップが作成されます!

MapProjector


以上です!

プロジェクターで地図を投影するだけという、思いきったアプリ、いいですね。ぜひ活用してみてください!


MapProjector
  • 販売会社URL:MapProjector
  • 参考価格:230円
  • ナビゲーション(Navigation)
  • 執筆時のバージョン: 1.2.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!