[iPad] A多機能お天気情報HD: iPadの大画面に大きく天気予報と時刻が表示できる。音楽も再生可能。無料。2802

A多機能お天気情報HD


A多機能お天気情報HDは天気予報と時刻を表示しつつ、iPadに入っている音楽が再生できるアプリです。

iPadの位置情報を利用するので現在地の周辺の天気予報が分かります。外出先で使うアプリというよりは、家の机の上や枕元で使うアプリになっています。

詳しくご紹介します。


A多機能お天気情報HD

iPadの位置情報を利用して、周辺の天気を自動的に取得してくれます。
残念ながら日本で広く使われている摂氏表示ではないので設定を変更しましょう。

A多機能お天気情報HD


右上の「Setting」をタップして「Settings」メニューを表示させます。
さらに「Location」をタップして…

A多機能お天気情報HD


下にある「F」と「C」で華氏表示と摂氏表示を切り替えます。
迷わず「C」のボタンをタップします。

A多機能お天気情報HD


地域を追加する

現在位置だけでなく、手動で地域を追加して天気予報を表示させることも可能です。

「Settings」メニューの「Location」で右上の+ボタンをタップします。

A多機能お天気情報HD


検索の為のキーワードを欄に入力します。日本語でも地名を検索できます。
出てきた地名をタップすれば「Location」に追加されます。複数追加可能。

A多機能お天気情報HD


複数の地域を追加した場合、「Location」のリストで1番上にある地域の天気予報が表示されます。リストの1番上に移動させるには右端をドラッグ&ドロップします。

A多機能お天気情報HD


壁紙を変える

「Settings」メニューの「Background」をタップします。

A多機能お天気情報HD


すると24種類の壁紙が表示されるので、変更したい壁紙をタップしましょう。
タップすれば壁紙は自動的に変更されます。

A多機能お天気情報HD


時刻表示の色を変える

やはり壁紙に合わせて時刻表示の色も変えたくなったら、「Settings」メニューの「Time style」をタップしましょう。

A多機能お天気情報HD


スタイルは全部で6種類。この中から壁紙に合う色を選んでいきましょう。

A多機能お天気情報HD


「Time Style 5」なんかが涼しげで良い感じです。

A多機能お天気情報HD


表示の明るさを変える

「Light」をタップすると明るさを調整するスライドバーが表示されます。

A多機能お天気情報HD


暗くなりました。iPadの液晶そのものの明るさを変更する訳ではありません。
ですが、枕元で使う場合などには重宝する機能です。

A多機能お天気情報HD


アラームを設定する

「Clock」をタップするとアラームの設定が行えます。
設定を追加するには右上の+ボタンをタップしてください。

A多機能お天気情報HD


アラームの音量・音色、くり返しの設定、アラーム時刻の設定を行います。
くり返しは曜日単位で設定できます。

A多機能お天気情報HD


アラームの音色は全部で10種類。設定が完了したら「Done」をタップします。

A多機能お天気情報HD


「Alarm Settings」にアラームを設定した時刻が表示されます。
アラームが鳴るのはA多機能お天気情報HDの起動中のみです。

A多機能お天気情報HD


音楽を聴く

ちょっと変わった機能として音楽の再生機能があります。

iTunesを経由して同期した楽曲を選択することができます。
選択すると…

A多機能お天気情報HD


楽曲の再生が始まります。
前の曲に戻したり、後の曲に飛ばしたり、一時停止が可能です。

A多機能お天気情報HD


縦画面でも使用可能

もちろん縦画面でも使用することができます。
どちらかというと横画面よりは不自然な空白がない分、こちらの方がしっくりきます。

A多機能お天気情報HD
A多機能お天気情報HD


枕元でiPadを時計代わりに試しに使ってみようという場合にはぜひお試しください。

ちなみにA多機能お天気情報HDの「A」は、英語名の「All in one weather HD」の頭文字「A」のようです。なぜおまえは残った・・・。


A多機能お天気情報HD
  • 販売会社URL:Global Agent Inc
  • 参考価格:無料
  • 天気(weather)
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!