気になる維持費はいくら?au 版 iPhone 4S の本体価格・料金プランを予想してみた。

ついに iPhone が au からも発売されることになりました!が、そこでやっぱり気になるのは、月々の維持費です。キャリアが異なるので当然、料金プランもまったく違います。

というわけで現在の au のスマートフォン向け料金プランを元に、au 版 iPhone 4S の料金プランを予想しました。購入予定の方は、ぜひ検討の材料に加えてみてください。

なお、現時点での情報を元に予想した内容ですので、iPhone 4S 発売時の料金プラン・価格設定とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

au 版 iPhone 4S の値段は?

まずは iPhone 4S 本体の値段を知る必要があります。米 Apple によれば、2年間継続する新規契約であれば199ドル。これは発売当初の iPhone 4 と同じ値段です。

では、同じ時期に日本ではいくらだったのか。ソフトバンクの価格ではありますが、16GB モデルが4万6080円、32GB モデルが5万7600円でした。円高の影響もあるとは思いますが、iPhone 4S もほぼ同じ価格になると考えられます。

そこで今回は 16GB モデルの iPhone 4S の本体価格を4万6080円と予想し、料金プランを考えてみたいと思います。

料金プランを予想する

au のスマートフォン向け料金プラン(新規・24回分割払い・2年間の継続契約)から推測すると、以下のようになります。

  • プランZシンプル:1,961円/月
  • 誰でも割:-981円/月
  • IS NET コース:315円/月
  • ISフラット:5,460円/月
  • 毎月割:-1,750円/月
  • 割賦代金:1,920円/月
  • 合計:6,925円/月〜

参考:スマートフォンをご利用のお客さま | 料金・割引 | au by KDDI

「毎月割」の割引料金については、KDDI で取り扱われており、アメリカでは iPhone 4S と同条件で販売されている ISW11M/ISW12HT のものを参考にしています。

これらの金額は、あくまでも予想です。実際に au が発表する料金プラン・価格設定によって変わるので、その点はあらかじめご了承ください。

まとめ

予想の通りであればソフトバンクよりも月々の維持費は高くなりますが、au の回線品質を考えるとそれも許容範囲と言えるかもしれません。

もちろん iPhone 4S 向けに新しい料金プランが発表される可能性もあり、悩ましい日々が続きそうです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!