[iPad] Chocolatier Decadence by Design: ショコラティエになってチョコレートを作ろう!


こんにちは、KiDDです。

ショコラティエ(チョコレート職人)になってチョコレートを作りまくるゲーム、Chocolatier: Decadence by Designを紹介します。

Chocolatier: Decadence by Designは、バウマイスター家のチョコレート帝国再建を助けるためにチョコレートを作っては売り作っては売るシミュレーションゲーム。隠されたレシピを見つけたり、オリジナルデザインのチョコレートを作ったりして大儲けしましょう。

おすすめ iPhone アプリ


ゲームは「とりあえず1万ドル稼いできて」というムチャぶりから始まります。


何をしたらいいか分からないのでクエスト画面を開きます。
チョコレート工場にいるEndrit Rastさんと話せばいいようです。


真ん中に見えるのがチョコレート工場です。


基本的なチョコレートバーが作れることに。


肝心のチョコ作りは反射神経と記憶力が問われるアクションパズルゲームになっています。
中央の大砲からカカオと砂糖を発射し、機械にひとつずつ入れていくゲームです。


全部で49個のチョコレートバーができました。


できたチョコレートはチョコレート屋さんに売りましょう。


あっという間に1万ドル貯まりました。楽勝じゃん!


ただ、材料がなくなってしまったので買いに行くことに。
砂糖200ケースで1,400ドル。けっこうしますね。


カカオはないの?
と思ったらアフリカに買い付けに行って来いという話に。


カメルーンのドゥアラまで飛行機で移動します。
ここで飛行機代もいることが分かりました。


マーケットでカカオが買えるようです。


カカオくれ!
こちらは200ケースで2,200ドル。材料費もバカになりませんねこれは。


カカオを手にスイスのチューリッヒにトンボ帰りです。
飛行機代だけで1,000ドルぐらいかかってます。


ええと、次はどうしたら?
・・・ミルクチョコレートを作らないといけないのか。


材料にミルクが増えたことで入れなければいけない材料が3つになりました。難しい・・・。


さらに次はキャラメルを入れたダークチョコレートがいるそうです。
レシピ画面からレシピを変更することで好きなチョコレートを作れます。


このあたりからリサイクルボックスにいらない材料を捨てられるようになりました。
同じ材料が続いて出現したときに便利です。


かなり先まで進めるとオリジナルデザインのチョコレートを作ったりもできるそうです。


最強のショコラティエ目指して頑張りましょう!

おすすめ iPhone アプリ
開発 PlayFirst, Inc.
掲載時の価格 ¥250
カテゴリ ゲーム
容量 52.9 MB
執筆時のバージョン 1.0
Chocolatier: Decadence by Design
Chocolatier: Decadence by Design

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!