AppBankの事務所へ、人気イラストレーター「カナヘイ」さんがやってきた!!

12月21日某日、AppBank新宿事務所へ超かわいいiPhoneケースをデザインしてくれた「カナヘイさん」が、遊びにきました!

事務所に訪問するなり、いきなり拍手で迎えられたカナヘイさんはかなり戸惑っている様子でしたが、その勢いでインタビューをお願いしたところ、快く引き受けてくださいました!!

ということで、本日はカナヘイさん×AppBank氏のインタビューの様子をお伝えします!


改めまして、カナヘイさんのプロフィール。

カナヘイさんは愛媛出身、現在27歳の女性。
イラストレーターになるきっかけは、高校生時代、友だちに配るために始めたケータイ待受サイトです。カナヘイ画と呼ばれた待受は口コミで広がり、半年くらいたった頃には「この待受を使うと恋が叶う」…というウワサも自然発生していました。

デコメ文化の普及に伴い、人気はじわじわと全国へ広がり、カナヘイさんの待ち受け画像の人気が爆発。当時のセブンティーンのモデルさんや読者さんが、カナヘイさんの待受を使っていたことに編集部の方が目をつけ、セブンティーンにてイラストレーターしてプロデビュー。りぼんの漫画家としても活動。現在は、4歳と2歳の2児息子を持つお母さんでもいらっしゃいます。


iPhoneを初めてみた時、「近未来的」だと思った。

AppBank氏(以下敬称略) 「カナヘイさんはいつごろからiPhoneを持ってるんですか?」

カナヘイさん(以下敬称略) 「3.4年前だと思います。セカイカメラというアプリに衝撃を受けてそのまま iPhoneを買いに行きました。なんか近未来的ですごい!と思って。」

AppBank 「iPhone を使ってみてどう感じました?日本語入力にはすぐ慣れましたか?」

カナヘイ 「はい、大丈夫でしたよ!むしろ、ケータイをポチポチするのが苦手だったのでフリックは快適でした。iPhoneだとTwitterもすぐ読めますよね。ちょっとしたウェブサイトを見ることにも」

AppBank 「僕がiPhoneにしたときは、フリック入力が苦手で。1週間くらい四苦八苦しながら慣れましたよ。」

AppBank氏は最初はフリック苦手だったそうです。…まぁ、今でもあまり得意そうには見えませんが。


文字だけのツイートはしたくない。もっとフォロワーさんに楽しんで欲しいから。

AppBank 「Twitterでよく、イラスト付きのつぶやきをしています。時間もかかると思うのですが、つぶやきのためにイラストも描いている理由が気になります」

カナヘイ 「私のフォロワーさんは私のイラストをいいなと思ってくださっている方が多いと思っています。それに少しでも応えたくて。だからなるべく楽しんでもらえるようなイラストを入れてツイートするようにしています。」

Twitterでファンのみなさんとの交流を積極的にされているカナヘイさん。カナヘイさんの言葉から、しっかりフォロワーさんと向き合っている様子が伝わって来ました。


カナヘイ画はどのようにして生まれる?

iPhoneが売れ始めてから、フォロワーの方から「カナヘイさんのケースないんですか?」と聞かれることがたびたびあったそう。だからケースが作りたかった、とカナヘイさん。

AppBank 「ケースだけではなく、パッケージひとつひとつにもデザインが施されています。相当な労力がかかっていると感じているのですが、大変だったのではないですか。」

カナヘイ 「だってそのほうが、買ってくださる方にかわいーって喜んでもらえるかなと。」

かわいいにとことん貪欲なカナヘイさん。パッケージのデザインを1つ1つ変えることを手間とも思わず、「かわいいから全部変えた」とさらっと言ってしまうところに、カナヘイさんの凄さを感じます。

**

AppBank 「(今回発売したケースは)みごとに全部絵柄が違いますよね!いつも絵を描くときは、ゴールをある程度決めてから描くのですか?」

カナヘイ 「漠然としたテーマ、例えば『男の子と女の子』というテーマはありますが、描いているうちにどんどん変化していきます。描いているうちに、ここにあれを描こう、ついでにこっちも描こう、そんな感じです。」

AppBank 「なるほど。描きながらカナヘイの絵が生まれていくのですね。」

カナヘイ 「最終的にいい感じにかわいくなればいいんです。」

思いつくままに書き連ねていって、あの可愛さが産まれるなんて、ほとん奇跡的としかいいようがありません!

**

AppBank 「そうそう、よくうさぎとかネコとか動物が出てくるじゃないですか。あの動物に名前はありますか?」


カナヘイ 「とくに決めてないですね。ですが、その場の雰囲気で何匹も出てきます。」
カナヘイ 「名前を決めちゃうと制限が出てしまうので、しいていうなら『小動物』ですw」

かわいいキャラの好きなAppBank氏。カナヘイさんの描く『小動物』にかなり興味津津のよう。


iPhoneをもっとかわいくしたい!

カナヘイさんのかわいいものへのこだわり

カナヘイ 「iPhoneってシンプルできれいなデザインが魅力だと思うんですが、使う人によってはもっとかわいくしたくなると思うんですよ!待受をお揃いにしたり。だからそんな人達に喜んでもらえるようなかわいいものを作って行きたいんです!」

…と力強い言葉で語ってくれたカナヘイさん。私たちも、カナヘイさんデザインのかわいいアクセサリを超絶期待しています!!!!

**

女子本部との記念写真も快くひきうけてくれるカナヘイさん。べっぴんさんな上に超いい人♡


今回のインタビューでは、カナヘイさんがファンやフォロワーさんをとても大切にしていて、そしてファンの声にしっかりと耳を傾けているということを、強く感じました。

そんなカナヘイさんだからこそ、ゆるかわいいだけじゃない、ほっこりと心があったまるようなイラストが描けるのだと思います。

カナヘイさん、インタビューにお答えいただきありがとうございます!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!