iPad 第3世代保護フィルム/エアーレス/ミラー: 気泡が消えるだけじゃない。iPadが鏡にもなる!

時間が経つと気泡が目立たなくなる魔法のフィルムから、さらなる魔法がかかった「iPad(第3世代)/保護フィルム/エアーレス/ミラー」のご紹介です。

エアーレスフィルム(ミラー) (1)


フィルムを貼るときに気泡が入っても大丈夫。
時間が経つと気泡が小さくなる保護フィルムなのです。

さらにこの保護フィルム使用時にiPadの電源をOFFにすると、iPadが鏡に変身します。
金属系の素材を使っていないので、iPadの通信を妨げることはありません。

不思議な保護フィルムを詳しくチェックしていきましょう。


AppBankStoreでチェック


パッケージ内容をチェック

パッケージを開けると、フィルム本体(1番)、クリーニングクロス(2番)、ホコリ取りシール(3番)、フィルム貼付用ヘラ(4番)が入っています。

エアーレスフィルム(ミラー) (2)


このシリーズの保護フィルムの特徴は「時間が経つと気泡が小さくなる」ことです。
フィルムを貼るときに、気泡が入るのを気にせずフィルム位置を修正しながら貼れます。

エアーレスフィルム(ミラー) (3)


こちらは同じエアーレス機能を持つフィルムで試した際のレポートになります。
詳しくはこちら。
iPad 第3世代 保護フィルム/防指紋エアーレス/光沢: 時間が経つと気泡が消える。指紋もつかないフィルム。

フィルムを貼ったら画面が白い!?そんなことはありません

元々気泡が入りにくいタイプのフィルムなので、すんなりフィルムが貼れました。
が、貼ってみると画面が白くなってしまいました。

エアーレスフィルム(ミラー) (4)


先程の写真も、下記写真も、iPadを斜めから見た写真になります。
このフィルムを貼ると、iPadを斜めから見ると画面が真っ白くなります。

エアーレスフィルム(ミラー) (5)


だんだん角度を正面に近づけていくと、画面がくっきりみえるようになってきました。

エアーレスフィルム(ミラー) (6)


正面からみれば、フィルムがいなくなってしまった!

真正面から見ると、さっきまであんなに白く見えていたフィルムがまったく見えません。
フィルムを貼る前と同じようにハッキリ見えます。

エアーレスフィルム(ミラー) (7)


iPadの電源をOFFにすると鏡になります

iPadの電源をOFFにして正面から眺めるとiPadが鏡のようになります。
スタンドなどを使えば、大きな画面のiPadは化粧用の鏡としても十分な大きさです。

エアーレスフィルム(ミラー) (8)


時間が経つと気泡が消えてしまう。
真正面から見ると、フィルムがなかったかのようにキレイに見える。
電源をOFFにするとiPadが鏡になってしまう。

3つの魔法を見せてくれる保護フィルムが気になった方はAppBank Storeをチェックしてみてください。


AppBankStoreでチェック
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!