iPad と Su-pen の相性が特に良い3つの理由

Su-Pen (1)


いままでに AppBank ではいくつかのタッチペンをご紹介してきましたが、その中でも最高の評価を得ているのが Su-pen です。

そこで今回は Su-pen を実際に使ってみて、なぜこれほどまでに iPad との相性が良いのかを検証し、その理由を分析してみました。

「iPad で使えるタッチペンが欲しいけど、何か良いものはないかな?」とタッチペンをお探しの方は要チェックです。


AppBankStoreでチェック


iPad と Su-pen の相性が特に良い理由


1. ペン先の適度な弾力

Su-pen はタッチした時に適度な弾力があります。iPad の画面をコツンと叩くのでもなく、フニャフニャとしたペン先を押し付けるのでもありません。この絶妙な弾力のおかげで、いまタッチを行ったんだという実感が湧き、誤操作を避けられます。

ペン先を取り外してみると、中にグレーのゴムが入っていました。おそらくこれがペン先の絶妙な弾力を生み出しているのだと思われます。


2. ペン先の滑りやすさ


力を入れていても、力を抜いていてもスーッとペン先が iPad の画面を滑ります。小生が今までに使った・試したタッチペンの中で一番の滑りやすさだと思います。かといって、際限なく滑る訳ではありません。止まって欲しいところでしっかりと止まります。この適度な滑りやすさは他に類を見ないでしょう。

また、勢い良く動かしてもペン先の素材がズレたり、大きく変形するようなことはありません。そのおかげでペンの姿勢が崩れないので、思うがままに操作できます。

(上記写真は Su-pen のペン先をペン本体から外したところ)


3. ペンの太さ

Su-Pen (3)


一般的なペンシルホルダーとほぼ同じ太さの Su-pen は、太過ぎず細過ぎず、ちょうど良い太さです。力を抜いてリラックスした状態で持てるのですが、Su-pen で操作する時にはしっかりと思った通りに動かせます。

また、ペン本体の堅さ・精密な作りもペンを持った時の安定感をもたらしてくれます。


百聞は一見に如かず、まずは Su-pen をお試しください

前述の通り、現状でベストなタッチペンは Su-pen です。快適に使えるタッチペンに不可欠な「操作の正確性」「握りやすさ」「適度な滑りやすさ」を兼ね備えています。

ですから Su-pen を、これからタッチペンを使う方はもちろん、今のタッチペンに不満がある・タッチペンの使用をやめてしまった方も、ぜひ一度お試し頂ければと思います。


AppBankStoreでチェック


オススメiPhone, iPadアクセサリ

ディスプレイの上でスラスラと滑らかに描けるスタイラスペンはこれがオススメ。
iPad/iPhone用スタイラスペン Su-Pen: 大人気アクセサリがさらにリニューアルされてさらに神に!

小さくて軽いのに、iPhoneをフル充電できるバッテリはこれがオススメ。
iWALK2500: ケーブルレスで充電できる小型バッテリ。iPhone をフル充電にできます!!

iPhone用の保護フィルムはこれがオススメ。
AppBankStore : 【iPhone4S/4】AppBankオリジナル フィルムセット for iPhone 4S/4 (カラー): AppBank Store: 保護フィルム

iPad用の保護フィルムはこれがオススメ。
AFP クリスタルフィルムセット for iPad 2: 品質に定評あるパワサポ製、光沢タイプの保護フィルムがついに登場!

充電状況を光ってお知らせしてくれる便利なケーブルはこれ。
AppBankStore : 光って充電をお知らせするケーブル: XENON: ケーブル&Dock


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!