[iPad, iPhone] 話せる文字パッド: 会話や筆談が難しい人でも使えるコミュニケーションアプリ。

言葉が話せず筆談も難しいという人用のコミュニケーションアプリ、話せる文字パッドをご紹介します。

話せる文字パッド (7)


「文字すら書けない人でも使えるコミュニケーショングッズはない?」という現場の声から生み出されたアプリです。

ひらがな・数字だけではなく、○△×というボタンまであります。文字タッチでも音は出ますが、文章を打ってから再生を押すと全文読み上げてくれます。

このアプリを必要とする人に、ぜひ勧めてみてください。

動画で聞く、「話せる文字パッド」


「話せる文字パッド」を使ってみよう

まず、ミュートが解除されている事と音量を確認しましょう。起動すると、ひらがな50音・数字・○△×といった表が表示されます。

話せる文字パッド (6)


表をタッチすると、音声が流れます。狙ってタッチが難しくても、スライドで指を離したところで確定になるので大丈夫ですよ。

話せる文字パッド (5)


間違ってしまった時は、右上の【全部消す】かその下の【一字消す】ボタンをタッチです。

話せる文字パッド (4)


文章が入力できたら左上付近の【再生】をタッチ。入力した文章を読み上げてくれます。

ここで1つ注意しなければいけないのですが…「今日は」の「は」を「わ」にするなど、聞いた時の音で入力しないといけません。

話せる文字パッド (3)


右下・左上の【回転マーク】をタッチすると、上下が反転します。向かい合って交互に入力して、会話を楽しめるようになっているんですね。

話せる文字パッド (2)


「話せる文字パッド」はiPhoneでも使えます

このアプリはユニバーサルなので、iPhoneでも使えます。画面は小さくなってしまいますが、持ち歩くときはiPhoneの方がかさばらないでいいですね。

話せる文字パッド (1)


現場の声から生み出されたアプリ

現場で働いている人からの意見を参考に作ったアプリだけあり、細かな気遣いがされています。「○△×」ボタンを見て「おぉ」と思いました。簡単な質問なら、この3つで答えられますね。

また、音声は全て肉声を使用しています。機械音よりも耳にすんなり入るという配慮の元らしいです。再生も、ゆっくり一字一字はっきり言ってくれる感じでした。

コミュニケーションを取るのが難しいという人に、ぜひこのアプリを勧めてあげて下さい。

おすすめ iPhone アプリ
話せる文字パッド ・開発: Japan Item Corporation, KK
・掲載時の価格: ¥1,000
・カテゴリ: メディカル
・容量: 1.6 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!