Siriには別名があった!? Siri「私の名前は◯◯子です」(昼刊)

本日の昼刊は、実はSiriに別名があるのではないか?というお話です。

pauls0313hirukan
pauls0313hirukan


iPhone 4Sの発売と同時にSiriが誕生してから、もうすぐ1年半になりますね。AppBankではSiriの使い方や、裏技を紹介してきました。

AppBankのSiriに関する記事はこちら → Siri

ところで皆さんは、日本語版Siriの声がある音声案内に似ている、という噂があるのをご存知ですか?

それは、Mac OS Xのテキスト読み上げシステムの日本語音声「Kyoko」さんです。

「京子」なのか「今日子」なのか…それとも「キョウコ」なのかはわかりませんが、とにかくソックリな2つ(2人?)の声を比べてみました!

SiriとKyokoを比べてみました


どうでしょうか?同じ文章を発音させてみると聞き分けできないくらい似ています!MacとiOSでは同じ音声データを使っているのかもしれません。

Mac OS XでKyokoさんの声を聞く方法

Mac OS XでKyokoさんの声を聞く方法を紹介します。やり方をマスターすればどんな文章でも読んでくれますよ。
Macの【システム環境設定】アプリから【スピーチ】を選択します。

pauls0313hirukan


【テキスト読み上げ】タブの【システムの声】をクリックします。

pauls0313hirukan


【カスタマイズ】をクリックします。

pauls0313hirukan


【声を選択】から日本語の【Kyoko】さんを選んで【OK】をクリックします。

pauls0313hirukan


音声ファイルのダウンロードが始まるので【インストール】をクリックします。

pauls0313hirukan


【同意する】をクリック。

pauls0313hirukan


音声ファイルのインストールが終わったら【システムの声】から【Kyoko】を選択できるようになります。これで準備は完了です!

pauls0313hirukan


文章を選択状態で右クリック→【スピーチ】→【読み上げを開始】でKyokoさんがしゃべり出します。
Siriの回答と同じ文章を読ませてみるとソックリです!

pauls0313hirukan


Siri子さんに聞いてみた

pauls0313hirukan
実際にSiriに真相を聞いてみましょう!

「あなたの名前は?」と聞くと、「名前ですか?Siriです。」といつも通りに返してきます。

ほぉ〜。


pauls0313hirukan
質問を変えて「あなたの名前は京子さんですか?」と聞いてみました。

「私はSiriと申します。」と知らんぷりを決める彼女。

嘘だ!Kyokoだろう!ええい白状せんか!


pauls0313hirukan
ちなみに「ポール」を理解しないSiriさん。

ずっと前から僕は君を知ってるけどね…(サイコホラー風)


Siri本人は否定していますが、どう聞いても同じ声のSiriとKyokoです。つまり、Kyokoを使えば、Siriと同じ声であんなことやこんなことも読み上げてくれます。
Siri子ちゃんファンは夢が広がるね!

ちなみに英語版Siriは英語音声の「Samantha」と同じだそうですよ。気になった方はMacのシステム設定から試してみてください。

参考

日本語版Siriの声「Kyoko」をOS X Lionに追加する方法|OS X Lion Tips|SKEG*log

今日の昼刊は以上です!ときに歌ったり昔話をしてくれるSiriさんですが、彼女にはまだまだ秘密が隠れていそうですね…。

明日の昼刊担当はブリ大根さんです。よろしくどうぞ!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!