[iPhone, iPad] Farming Simulator 2012: トラクターとコンバインを乗り回して目指せ農業王!

こんにちは、KiDDです。小さな村で本格的農業を楽しむゲームアプリ、Farming Simulator 2012を紹介します。


Farming Simulator 2012は、トラクターとコンバインを操作し、トウモロコシや小麦などの作物を育てる・収穫する・販売するゲームです。作物を売ったお金で新たな農業機械を購入し、自分の農場を大きくしていきましょう。

ファーミングシミュレーター!


難易度はビギナー、ノーマル、エキスパートの3種類。
せっかくだからボクはこのノーマルを選ぶぜ!


ゲームはいきなりコンバインに乗ったところから始まります。
【i】マークまでとりあえず進みましょう。
左下のバーがハンドル、画面右のバーがアクセル&ブレーキです。


これからやることが英語で表示されます。が、長いのでカットします。
とりあえず3つあるボタンの真ん中にある【↓】ボタンをタップしましょう。


コンバインセーーット!


あとはハンドルボタンをタップすると自動で刈り取りを始めます。ラクチンだぁー。


端っこまで行ってしまいました。


どうするのかなと思っていたらなんと自動で折り返す。もはや何もしなくていい!


しかぁーしコンバインの収穫率が100%になったところでストップ。
こうなると中の作物をどうにかしないとこれ以上収穫できません。


コンバインがいっぱいになったら3つあるボタンの一番左のボタンをタップしましょう。
するとトラクターに操作が移ります。


トラクターをケツから荷台に突っ込ませるとアタッチメントの取り付けができます。


そのままコンバインの左隣までトラクターを運ぶと収穫した作物が自動で荷台に移されます。


そしてコンバインは再び収穫作業へ!
じつはトラクターとコンバインの操作はそれぞれ独立しているので、1台にオートで作業をさせながらもう1台は自分で動かすといったことが可能です。

全部刈ったどー!


作物の収穫がおわったら今度は売りに行きましょう。
【Prices】メニューから各ショップの買い取り価格が分かります。
【Wheat】は【Inn】が一番高いようですね。


画面左からマップを引っ張り出してInnを探します。ちなみにInnは下の方にあります。


さあ道路に出てショップへ向かいましょう。
ほかの車もいるので運転に気をつけて!


Innに到着しました。トラクターを矢印の場所まで運びますよ。


ザザーッ!お金がガッポガッポ入ります。これだから農業はやめられねぇ!


農場に戻ったら今度は畑を耕しましょう。
トラクターに耕運機のアタッチメントを取り付けます。


畑を耕せー!


耕したら種まき機のアタッチメントをつけて種まきです。


これ1台で全部の種まきができますが、今にも壊れそうなので早く買い換えたいですね。


種を蒔いたら芽が出ました。はやく収穫したいところですがこのままだと育ちません。


なぜなら肥料をやってないからです。
【Shop】から噴霧器のアタッチメントを買いましょう。


購入した器具はショッピングカートアイコンの場所にあるのでちゃんと取りに行かないとダメですよ。


トラクターに取り付けたら農場の裏にあるタンクから肥料を噴霧器に入れます。


さあ肥料を撒こう!
ちなみに肥料は種を蒔く前にやってもオッケーです。


育ったらまたもやコンバインで回収します。


そしてトラクターの荷台に集めます。


最初は売りに行きましたが農場の横にあるサイロに入れておくとあとでまとめて売りに行けるのでオススメです。


サイロに溜めておけば荷台を100%にして売りにいけるのです。つまり、ムダがない!


こうして稼いだお金で新しい農業機械を購入しましょう。


コンバインのアタッチメント、欲しいなー。


お金が足りないときはアドオンからも購入できます。


iPadでも農業できます!


農業やってみたい人はプレイしてみましょう。

おすすめ iPhone アプリ
Farming Simulator 2012 ・開発: astragon Software GmbH
・掲載時の価格: ¥170
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 15.7 MB
・バージョン: 1.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!