連休中に報じられた、気になるiPhone関連ニュースをまとめてチェック!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

AppBank の主任です。

連休が明け、今日から仕事・学業を再開する方も多いのではないでしょうか。そこでチェックしておきたいのがニュースです。

今回は連休中に報じられた、iPhone/iPad に関するニュースをご紹介していきます。

連休中に何が起き、どんな噂が登場したのかをチェックしておきましょう!

目次

廉価版iPhoneは350〜400ドルくらい?

9to5Mac によると J.P.モルガンが「廉価版 iPhone」の販売価格は350〜400ドルとする予想を発表したようです。

9to5Mac では考えられる根拠として、以下の2つのポイントが挙げられています。

  • 廉価版ではない iPhone との共食いを防ぐ価格設定が必要
  • 価格別スマートフォンの出荷台数で少ないのは350〜450ドル台

ニュース


(画像引用元:Will the low-cost iPhone in fact be a $350 mid-level handset? | 9to5Mac

廉価版 iPhone は当初予想されていた「ローエンド市場向け」ではなく、中間市場を狙う製品となるのかもしれません。

AdobeがiPad版Lightroomを開発中、RAWの編集が可能に

RAW ファイルの管理・編集アプリとして有名なのが Lightroom と Aperture。これまで iOS アプリはありませんでしたが、Adobe は iPad 版を開発しているようです。

kelbymediagroup が、Adobe 社の担当者が iPad 版 Lightroom を実際に使っている様子を含む、インタビュー動画を公開しています。

Verge によると iPad 版 Lightroom では Lightroom 5 で採用された「スマートプレビュー」機能を使い、使用容量の削減を実現。Lightroom と同じ画像処理モデルも利用できるとのこと。

アプリはまだ開発途中で、デザインは非常に質素。一部の機能は快適に使えない状態であるようです。

ニュース


(画像引用元:Adobe Sneak Peek – RAW processing on a Tablet – plus Q&A with Tom Hogarty – The Grid: Episode 94 – YouTube

RAW ファイルの編集自体は、数値を記録するだけで OK なので iPad と PC との間での同期も時間がかからず、簡単に済むとしています。

詳しくは以下の動画をご覧ください。

なお、販売開始時期は不明とのこと。iPad で RAW ファイルの編集を行いたい方は首を長くして待ちましょう。

Evernoteがカカオトークと提携、アプリに機能を提供

TechCrunch Japan が、Evernote がカカオトークと提携したと報じています。

カカオトークは無料通話・チャットに似た「トーク機能」を備えたウェブサービスで、同記事によれば日本では1,500万人が利用しているそうです。


Evernote がメッセージをやり取りするサービスと提携したのは初めて。どういった形のサービスが提供されるかは不明です。

おそらく、トークでやり取りしたメッセージなどを Evernote に保存できたり、ノートの共有などをカカオトーク経由で行えるようになると思われます。

Facebookが「Trusted Contacts」を導入

CNET Japan は、Facebook が「Trusted Contacts」という新しい機能を導入したと報じています。

ログインできなくなった際にはパスワードの再設定などを行いますが、その時に必要な URL やコードはメールで送られることが一般的です。

Facebook の新機能ではセキュリティコードを「友人」から受け取ります。

利用者はあらかじめ信頼できる友人を登録、ログインできない際には友人宛にセキュリティコードを送信させることができるからです。

再設定には3つのセキュリティコードが必要になりますが、登録する友人は「自宅の合い鍵を渡せるほどの人」にした方が良いとのこと。

参考(順不同)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次