iPhone 5sに新搭載される「M7」チップってなに?

新たにiPhone 5sに搭載される「M7」チップについてまとめてみました。

20130911-mai-iPhone - 1


iPhone 5sのイベントでは、次々と発表される新機能にワクワクドキドキが止まりませんでしたね。早く欲しい〜!となった方も多いことでしょう。

その中でもiPhoneやアプリの新しい未来を期待させる新機能「M7」に注目してみました。まだまだiPhoneは前に進めるんだ、という姿を見せてもらいましたね。

「M7」について動画で説明しています。

M7チップってなに?

モーションデータのタスクを処理

モーションデータとは加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスなどから常時送られる「人の動き」を表したデータのことです。これらを集めてA7チップにかかる負荷を軽減してくれます。

このおかげでアプリケーションはA7チップに大きな負担をかけることなくこのデータを利用することができるようになるのです。

ユーザーの動きをしっかりチェック

M7チップは人の動きを常に監視して「歩く」「走る」「車」「電車」などの判別をし、寝ている間の接続チェックの頻度を減少、車などで移動中はWi-Fiを拾わないなどの制御をしてくれます。

そのおかげで、今までのようにムダにバッテリーを消耗する事がなくなります。また、M7チップは制御などの専門として作られているので消費バッテリーが小さくてすむというのもポイントですね。

それらを最大限に生かし、GPSとM7チップを利用した新しいフィットネスアプリNike+Moveも登場するそうです。これからのフィットネス・ヘルスケア分野がガラッと変わるかもしれませんね。

A7チップの頼れる右腕

ユーザーの動きをM7チップがチェック
 ↓
A7チップに適切な処理を依頼

役割を分けることでA7チップにかかる負担が減り、消費バッテリーが減ったことで今後のアプリに新しい展開がひらけるかもしれませんね。

これからの新しい未来に期待!

「24時間ライフスタイルを記録する」という事自体は今までも可能でしたが、それに伴うバッテリーの消費が激しいためちょっと現実的ではありませんでした。

でもこれからは、ライフスタイルの記録や運動記録など今まで以上にiPhoneが日常に溶け込んだ使い方ができるようになりそうですね!

iPhone 5s / 5cのまとめはこちら

【わかりやすいまとめ】iPhone 5s、iPhone 5cが発表されました!指紋センサー(5s)、docomoからも発売!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!