Apple、2種類の大型iPhoneを開発中?曲面ガラス+感圧センサー搭載か。

Bloomberg が関係筋から得た証言を元に、 Apple が次期 iPhone を開発中であることを報じています。

開発中の iPhone には2種類のモデルが存在しており、そのうちの1つは4.7インチ、もう1つは5.5インチのディスプレイを搭載しているそうです。

こうした噂は以前からありますが、情報源が異なるのか、それとも Apple が様々なサイズの iPhone をテストしているためか、インチ数は微妙に違っています。

このほかに Bloomberg は、曲面ガラスと感圧センサーを搭載していること・発売時期に関する情報も伝えています。

曲面ガラスを搭載?

Bloomberg によると、開発中の iPhone は LG G Flex やサムスンの GALAXY ROUND のように曲面ガラス・ディスプレイを搭載しているようです。

LG


(LG のニュースリリースより)

もしこのまま製品化するとなれば、ディスプレイはフレキシブル有機 EL ディスプレイのような、柔軟性が高い部品を採用するかもしれません。

「曲がったiPhone」は使いやすいのか?

LG G Flex は「耳に当てた時にマイクが口元に近づく」「持ちやすい」といった利点をアピールしています。

サムスンの GALAXY ROUND も同様に持ちやすさを長所としています。

GALAXY ROUND


(サムスンのニュースリリースより)

仮に曲面ガラスを使った iPhone を発売する場合、Apple はどんな点を長所としてアピールするのでしょうか。

タッチの強弱を検知できる「感圧センサー」

Bloomberg は、現在開発中の iPhone にはタッチの強弱を識別できる「感圧センサー」が搭載されているものの、次期 iPhone には搭載されないらしい、と伝えています。

今後もテストを継続するとしていることから、使いやすさ・感度などのテスト結果が思わしくなかったのかもしれません。

発売時期は今年と同じ?

さらに Bloomberg は関係筋からの証言として「次期 iPhone は来年の第3四半期に発表される予定」とも報じています。

一般的にアメリカで「第3四半期」は7〜9月に当たります。iPhone 5s の発表は9月11日、発売日は9月20日でした。

来年も iPhone 5s と似たタイミングで、次期 iPhone が発表・発売されると思われます。

なお、Bloomberg は4.7インチと5.5インチの2つのモデルが発売されるらしいと報じています。

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す