iPhone 6は「デジタル手ぶれ補正機能」を搭載? 中国のアナリストが予想。

海外のApple系ニュースサイト『9to5Mac』が、中国のアナリストがweiboに投稿したiPhone 6の新情報を公開しています。

140502news_iPhone6cam - 1


(画像元:Analyst suggests iPhone 6 will favor thin design over optical image stabilization, camera will be flush in chassis | 9to5Mac

これまでの予想では、iPhone 6のカメラは「光学式手ぶれ補正機能」を搭載すると言われていました。

しかし先日、中国のアナリスト孙昌旭氏は、iPhone 6には「デジタル手ぶれ補正」が搭載されるようだと、中国版Twitterと呼ばれるweiboに投稿しました。

このような予想がされているのには理由があります。

薄型化のためにデジタル手ぶれ補正を採用か

光学手ぶれ補正は、映像が画面に映される前にレンズ自体を動かして補正する方法です。デジタル手ぶれ補正は、撮影した映像からぶれを検出して補正する方法です。

光学手ぶれ補正機能をつけるには物理的に大きな部品が必要になります。しかし、デジタル手ぶれ補正を採用すると、よりカメラの薄型化を実現できるとしています。

ピクセルサイズが拡大?

アナリストはさらに、iPhone 6のカメラのピクセルサイズが1.75ミクロンに拡大すると伝えています。現行のiPhone 5sのピクセルサイズは、1.5ミクロンです。

「ピクセル(画素)」とは、ディスプレイで何かを表示するときの最小単位です。ピクセルサイズが大きくなることでより多くの光を集められるので、より美しく明るい写真を撮影できます。

参考

Analyst suggests iPhone 6 will favor thin design over optical image stabilization, camera will be flush in chassis | 9to5Mac

iPhone 6に関する噂

[昼刊] iPhone 6は4.7インチ?・後付けできるCarPlay製品が発売?

[昼刊] iPhone 6のリークが続く、本体の金型・専用ケースが登場

[昼刊] iPhone 6のモックアップが流出?・Appleがバッテリー製造を自動化?

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!