Appleが中国へサファイアの出荷を開始。iPhone 6のディスプレイ用か?

iPhone 6のディスプレイはさらに強くなるのでしょうか?

140508sapphireiphone - 1


Apple関係のニュースサイト「9to5Mac」は、Appleがアメリカから中国に向けてサファイアを輸出し始めたと伝えています。

このサファイアは次期iPhoneのディスプレイに採用され、現在iPhoneに採用されているゴリラガラスのかわりになるとのことです。

ゴリラガラスよりも強いサファイアガラス。新しいiPhoneの画面はキズがつきづらくなるのか期待できそうですね!

サファイア製造工場からサファイアの輸出が始まる

調査によると、先月からアメリカ・アリゾナにある「GT Advanced Technologies(以後:GT)」という会社がサファイアの生産を始めたそうです。

GTはサファイアガラスの技術を持つ会社で、Appleと契約しています。

また、中国にあるAppleの契約工場に向けたサファイアの売却量グラフを見ると、2013年の終わりからGTがAppleに向けてサファイアを輸出し始めていることがわかります。

140508sapphireiphone - 2


GTのサファイア売価は他の会社よりも低く、今後さらにGTのサファイア輸出量は増えると思われます。

iPhone 6のディスプレイにサファイアガラスは採用されるのでしょうか?AppBankでは、今後もiPhone 6の噂・ニュースを追っていきます。要チェックですよ!

参考

Apple begins shipping sapphire from Arizona plant to China ahead of iPhone 6 launch | 9to5Mac

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!