【iOS 8】iPhoneのキーボードをかえるとこうなるかも!? 4つの例を紹介します。

iOS 8では、純正ではないキーボードレイアウトや変換ソフトが選べるようになります。

keyboad_ios8___2


キーボードや変換ソフトが変更できるようになると、どのように便利になるのでしょうか?

すでにキーボードや変換ソフトを変更できるAndroidを参考に予測してみました。

iOS 8の最新情報まとめはこちら
【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

キーボードを変更してできること

キーボードレイアウトを選べる

まずは基本編。標準のキーボードと少しだけレイアウトが違うキーボードが選べるようになります。少しの差でも、毎日使う人にとっては大きな違いです。

keyboad_ios8_05


透明キーボードで質問を見ながら入力できる

質問などに回答するとき、キーボードが出てきてもともとの質問が見えなくなることってありますよね。
そんなとき、Androidではキーボードの下が透けて見える『透明キーボード』が使えます。iOS 8からは、これも使えるかもしれません。

keyboad_ios8_03


海外で人気のなぞるキーボードも使える

海外では、なぞるキーボードが人気です。キーボードの表面をなぞると予測変換で文章を作成できる、魔法のようなキーボードです!
現在日本語対応中なので、iOS 8が出るころには日本でも使えるようになっているといいですよね。

keyboad_ios8___r2


縦持ちのキーボードも便利になります

キーボードは横だけではありません。縦持ちのキーボードもあります。

keyboad_ios8__1
『Tweet Atok』で使われているリボルバー入力など、入力しやすいキーボードがたくさん登場するといいですね。


変換が良くなる!

目的に応じて変換を切り替えられる

標準ではない変換を使いたいとき、iOS 7までは『Atok PAD』のように変換ソフト付きのアプリを使う必要がありました。しかし、iOS 8では好きな変換ソフトを使えます。

keybord_ios8_01
keyboad_ios8_02


入力したい文章によって、変換ソフトを切り替えることもできるでしょう。もしかしたら、Google日本語も使えるかもしれませんね。

keyboad_ios8___r1


面倒な顔文字、単語登録がいらなくなる

いままでは顔文字や一部の単語は手で登録していました。しかし、日本のメーカーが作った変換辞書ならば、最初から豊富な顔文字や単語が登録されているでしょう。
そうです、顔文字や単語を登録する手間がいらなくなるのです!

keyboad_ios8_04


キーボードから変換まで、iOS 8が導入されて便利になった未来が見えるようですね!

iOS 8の最新情報まとめ!

【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

WWDC 2014まとめ

その他に発表されたiOS 8やOS Xの新機能はこちらからチェックしてください!
iOS 8、OS X Yosemite、iCloud Drive、新しいSDK【WWDC2014まとめ】

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!