[新商品] iPhoneで高音質の録音ができるマイク『iQ7』! ステレオの広がりを自由に調整可能!

高音質録音


iPhoneで撮る動画の音をレベルアップしたい人にオススメ!

iQ7 - 01


Mid-Sideステレオマイク iQ7』は、iPhoneに挿すだけで使える高音質マイクです。

ステレオの広がりを自由に調整できるMid-Side方式のマイクを搭載し、動画撮影の際にiPhoneを横持ちしても、正しいステレオ位置をキープできる回転機構を備えているのが特徴です。

iPhoneで動画撮影をしているクリエイターの人に全力でオススメします!

iPhoneで高音質を実現するマイク!

iQ7はLightningコネクタに対応した、iPhoneやiPad、iPod touchで使えるステレオマイクです。お手持ちのiOS端末で気軽に高音質な録音ができます。

iQ7 - 02


iQ7はiPhoneのケースを付けたままで使えます。マイクの底にあるケースアジャスターを外すと、通常より長めのLightningコネクタが表れます。

ケースを外さずにマイクをすぐ付けられるので、録音タイミングを逃しません。
※ケースによっては適合しない場合があります。

iQ7 - 03


iQ7は指向性が異なる2つのマイクを搭載した、Mid-Side方式のステレオマイクを採用しています。Sideマイクの録音レベルを変えることにより、ステレオの広がりを自在に調整できます!

iQ7 - 04


マイク本体にはGAINボリュームと、ステレオ幅の調整スイッチがあります。録音する対象によって録音レベルを落としたり、音を拾う範囲を広げたり狭めたりできます。

例えば、オーケストラを録音するときはステレオ幅を90°にして音に集中。野外ロケで周囲の音も残したい場合は120°にして録音します。

さらに!【M-S】にセットすればRAWデータで録音可能。録音したあとから、30°から150°の間でステレオ幅を調整できます!これはすごい!

iQ7 - 05


マイクは回転式なので、広い範囲を録音するビデオモードにしたり・・・

iQ7 - 06


オーディオモードにしたりできます。目的によってつねに正しいステレオポジションをキープできるのです。

iQ7 - 07


高機能録音アプリの『HandyRecorder(無料)』を使えば録音フォーマットを選択したり、録音レベルのモニタリングをしたりできます。

さらにオーディオにエフェクトをかけたりマスタリングしたりして、SoundCloudに音源をアップすることも可能です。

・・・使ってみたいなぁ。

iQ7 - 08


別売りで、ウィンドスクリーン『WSU-1』も登場しました。iQ7はもちろん、iQ5やiQ6にも使えます。屋外での撮影する人にオススメです。

【8月中旬】ユニバーサル ウインドスクリーン WSU-1/a>

iQ7 - 09


iPhoneで動画撮影をしている方は、さらなる動画のクオリティアップのためにチェックしてください。超・オススメです!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

オススメアクセサリー

iQ7 - 10
マイクスタンド用のiPhoneクリップです。

エフェクターアプリや録音アプリを使うときに便利です。

【8月上旬】スタンドマイクに取り付けられる スマートフォンスタンド Klip Xpand Mini


iQ7 - 11
スマホで自撮りができるiPhoneスタンドです。

無線でシャッターを切れる機能もあるので、集合写真を撮ったり、手が届かない場所を撮ったりするのに便利です。

スマホで自撮り 手元で撮影 monopod for iPhone


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!