【iPhone 6の噂】4.7インチ版のカメラは0.6〜0.7ミリほど出っ張る?

iPhone 6 では、カメラが出っ張ってしまうのでしょうか?

iPhone 6


(画像:G 4 Games)

ニュースサイト『G 4 Games』によると、ウェブサイト『Apple Club』で 4.7インチ版 iPhone 6 の設計図とされるものの写真が公開されました。写真の設計図によると、カメラが0.67〜0.77ミリ出っ張ると記されています。

一方で、4.7インチ版 iPhone 6 の厚さは7ミリとされています。iPhone 5s の厚さは7.6ミリなので、噂が事実であれば、0.6ミリの薄型化に成功したことになります。カメラ部分を含めた数値なのかは不明です。

カメラの関連パーツがすでに流出か

カスタム iPhone を手がける『Feld & Volk』が、iPhone 6 のカメラ部分の写真をすでに公開しています。iPhone 6 のボディやカメラレンズが収まる金属製リングは、いずれも流出したパーツだと主張しています。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors

こうしたデザインは、現在販売中の第5世代 iPod touch で採用されています(写真の右側が第5世代 iPod touch)。なお、第5世代 iPod touch 本体の厚さは6.1ミリです。

iPod touch - 10


本体の薄さとカメラの性能向上を両立するために、カメラが出っ張るデザインになるのでしょうか。ケースなどのアクセサリ選びや、iPhone の使い方にも影響がありそうなので、今後の動向に注目したいニュースです。

参考

Leaked iPhone 6 Schematic Shows A 0.67-0.77 mm Protruding Camera – G 4 Games

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!