【iPhone 6の噂】あの噂は本当だったのか? 正式発表を元に答え合わせ!

iPhone 6 に関する噂を検証します。

iphone6_matome_1


(画像:Apple

Apple が iPhone 6 と iPhone 6 Plus を正式に発表しました。今年は流出したパーツで iPhone 6 を組み立てる企業が現れたり、iPhone 6 とされるもので iOS 8 を使ってみせる動画が投稿されたりと、新型 iPhone をめぐる噂には事欠きませんでした。

では、その噂やリークの内容は正しかったのでしょうか。今回は、これまでに紹介した噂やリーク情報の答え合わせを行います。

iPhone 6・iPhone 6 Plusまとめはこちら!
【完全版】iPhone 6、iPhone 6 Plus、Apple Watchの情報まとめ!

iPhone 6の外観

発表された iPhone 6 と iPhone 6 Plus は、ほとんど事前情報通りのデザインでした。AppBank では5月にモックアップを初めて紹介しましたが、そのときのデザインとほぼ同じです。
iPhone 6は縦に長くて丸い!? モックアップとみられるリーク写真が公開される!

baiduiphone6mockup01



(画像:百度

iPhone 6 Plus についても、5.5インチ版 iPhone 6 として紹介されたモックアップとほぼ同じに見えます。

iPhone 6


(画像:Twitter

以下の噂も正確なものでした。

  • カメラレンズが出っ張る
  • True Toneフラッシュが円形になる
  • 電源ボタンが右側面に移動する
  • 音量調整ボタンは細長くなる
  • カラーバリエーションは「シルバー」・「ゴールド」・「スペースグレイ」

iPhone 6のサイズと重さ

リーク情報として報じられていた数値と、Apple が発表している iPhone 6 と iPhone Plus の数値を比べてみます。

iPhone 6 iPhone 6 Plus
リーク情報 正式発表 リーク情報 正式発表
高さ 138.14ミリ 138.1ミリ 158.07ミリ 158.1ミリ
66.97ミリ 67ミリ 77.79ミリ 77.8ミリ
厚さ 6.9ミリ 7.1ミリ
重量 不明 129グラム 184.6グラム 172グラム
レンズの出っ張り 0.77ミリ 不明 0.67ミリ 不明

重量以外の数値はほとんど合っています。リーク情報として報じられていた数値は、iPhone の製造を請け負う Foxconn から流出したものと言われていました。

モックアップを計測した数値である可能性もありますが、これほど正確な情報が事前に出回っていたことには驚かされます。

iPhone 6のスペック

以下の表に、リーク情報と正式発表の内容をまとめました。ほとんど合っていますが、一部不明な点も残されています。A8 プロセッサのクロック周波数・システムメモリの容量・バッテリーの容量は、後日明らかになるものと思われます。

iPhone 6 iPhone 6 Plus
リーク情報 正式発表 リーク情報 正式発表
容量 16GB
32GB
64GB
128GB
16GB
64GB
128GB
16GB
32GB
64GB
128GB
16GB
64GB
128GB
プロセッサ A8プロセッサ A8プロセッサ
M8コプロセッサ
A8プロセッサ A8プロセッサ
M8コプロセッサ
最大クロック周波数 2.0GHz 不明 2.0GHz 不明
システムメモリ 1GB 不明 2GB 不明
通信方式 キャリアアグリゲーション対応
受信時で最大150Mbps
Touch IDセンサー
ディスプレイ 4.7インチ
1,472×828px
4.7インチ
1,334×750px
5.5インチ
1,704×960px
5.5インチ
1,920×1,080px
iSightカメラ 800万画素 800万画素
光学式手ぶれ補正
FaceTimeカメラ 210万画素 120万画素 210万画素 120万画素
True Toneフラッシュ
Wi-Fi 802.11ac対応
NFC
気圧センサー
バッテリー容量 1,810mAh 不明 2,915mAh 不明

128GBモデル

アナリストの予測やリーク情報の通り、iPhone 6 と iPhone 6 Plus に 128GB モデルが登場しました。しかし、容量のラインナップからは 32GB モデルが消えています。

サファイアガラス製のカバーガラス

液晶保護に使うカバーガラスがサファイアガラス(サファイアクリスタル)になるとの噂があったものの、生産が難しいことやコストが高いことから、採用が見送られたとの噂もありました。

iPhone 6 と iPhone 6 Plus に使われているのは、『化学強化ガラス』とされています。サファイアガラスの採用は見送られたようです。
iPhone 6とiPhone 6 Plusはディスプレイも進化! どこが変わったのかチェック!!

iPhone 6


(画像:Apple

NFCによる支払い

噂通り、NFC を使った支払いサービスが発表されました。名前は『Apple Pay』です。

ただし、日本国内では利用できず、使える地域はアメリカに限られます。今後、日本でもサービスを展開するかは不明です。
新決済システム、『Apple Pay』発表。iPhone 6は「おサイフケータイ」になる!?

iPhone 6の発売日

9月19日(金)が有力視されていましたが、その通りになりました。4.7インチ版 iPhone 6 と5.5インチ版で発売日が異なるとの噂もありましたが、iPhone 6 と iPhone 6 Plus は同じ日に発売される予定です。
iPhone 6とiPhone 6 Plusの発売日は9月19日! 価格は16GBで67,800円から!

5.5インチ版iPhone 6の製品名

噂で挙がっていたのは『iPhone 6 Air』・『iPhone 6 Pro』・『iPhone 6L』・『iPhone 6 Plus』でしたが、ご存じの通り、5.5インチ版 iPhone 6 の製品名は iPhone 6 Plus になりました。

以前よりも情報が流出しやすく?

答え合わせをしてみると、iPhone 6 に関しては正確な噂が多かったようです。スペックや機能に関する噂にはハズレもありましたが、iPhone 6 のデザインについてはかなり正確でした。

Apple の情報管理は厳しいと言われていますが、様々な企業が iPhone の開発や製造に関係するため、以前よりも情報が流出しやすい環境になっているのかもしれません。

iPhone 6、iPhone 6 Plusの最新情報まとめ!

【完全版】iPhone 6、iPhone 6 Plus、Apple Watchの情報まとめ!

iPhone 6のケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!