iPhone 6 / 6 Plusで画面を下げられる【簡易アクセス】をオフにする方法

iPhone 6 / 6 Plus を使っているときに、ふとした弾みで画面が下がってしまい、困ったことはありませんか。

2014-920-iPhone6-2n - 02
2014-920-iPhone6-2n - 03


iPhone 6/6 Plus は画面が大型になったので、片手では画面の上部に指が届かないことがあります。そんな問題を解消するために、iPhone 6/6 Plus には【簡易アクセス】という機能が搭載されています。

ホームボタンのボタンを押さずに、2回タップすると画面が下がる機能です。
iPhone 6やiPhone 6 Plusのホームボタンをダブルタップすると画面が下がる!! 上まで指が届くぞ!

しかし、ゲームなどの大事な場面で画面が下がってしまうと、操作の邪魔になります。iPhone は両手で使うから、この機能はまったく必要ないという場合もあります。そこで今回は、この【簡易アクセス】をオフにする方法を紹介します。

アクセシビリティで設定

まず、設定アプリを開きます。

設定


左:次に【一般】>【アクセシビリティ】の順にタップします。
右:画面を一番下までスクロールして、【簡易アクセス】をオフにします。

簡易アクセス
簡易アクセス


これで設定は完了です。必要になったときは、いつでもオンに戻せます。

コントロールセンターの設定も要チェック!

同じようにアプリを使っているときに、つい開いてしまうのがコントロールセンターです。このコントロールセンターを、ホーム画面以外では開けないように設定することもできます。こちらも必見です。
【iOS 7】コントロールセンターが干渉するゲームの見分け方と対処方法。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!