Google Mapsアプリが新しいデザインに! マテリアルデザインを採用。

地図アプリの定番、Google Maps のデザインが変わります。

Google Maps


(画像:Google Lat Long・左が iPhone 版の Google Maps)

現在の Google Maps アプリは、経路検索や施設情報などの画面がホワイトとグレーを基調としたデザインになっています。これが今後数日以内に、明るい色を使った『マテリアルデザイン』に変わります。

マテリアルデザインは Google が定めたデザインのガイドラインです。『Android 5.0』・Android アプリ・ウェブサイトなどで使われています。

Introduction – Material design – Google design guidelines

今回のアップデートで新しい機能も加えられます。送迎サービス『Uber』が利用できる地域では、経路検索に Uber の待ち時間や料金を表示します。さらにアメリカでは、レストラン予約サービス『OpenTable』にも対応します。

Google が公開した画像を見る限り、Google Maps アプリは iPhone 6/6 Plus にも対応するようです。次のアップデートが楽しみですね!

参考

Google Lat Long: Google Maps: Your best accessory this season

Google Maps ・開発: Google, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ナビゲーション
・容量: 12.6 MB
・バージョン: 3.2.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!