【ソフトバンク】2年待たずに機種変更しても代金免除のキャンペーンを発表!

最大7ヶ月分の機種代金が免除されます!

ソフトバンク


ソフトバンクが新しいキャンペーン「機種変更先取りプログラム」を発表しました。2015年2月27日(金)から受付を始めます。

iPhone 6/6 Plusの購入と同時に加入すると、最短19ヶ月目で機種変更しても残りの機種代金が実質免除されます。内容を詳しく見ていきましょう!

機種変更先取りプログラムとは

同じ機種を18ヶ月間使い、19ヶ月目以降にプログラム指定の端末に機種変更すると、最大7ヶ月分の機種代金が免除されます。

18ヶ月以上使っていた端末はソフトバンクが査定・回収し、残りの機種代金と同額を毎月の料金から割り引きます。

加入条件

このプログラムはあとから加入できません。iPhone 6/6 Plus・DIGNO Uを「新スーパーボーナス(2年割賦)」で買う際に加入する必要があります。

データ通信プランは「データ定額パック・小容量/標準/大容量(10/15/20/30)」または「パケットし放題フラット for 4G LTE/4G」への加入が必須です。

機種変更後も、機種変更先取りプログラムに加入する必要があります。

月額利用料

機種変更先取りプログラムに加入すると、月額300円の利用料が生じます。

19ヶ月目から25ヶ月目までのあいだにプログラム指定の端末に機種変更すると、19ヶ月目以降に支払った利用料が返金されます。

26ヶ月以降に機種変更したり、プログラムを利用せずに機種変更したりすると、これまでの利用料は全額返金されます。

なるべく早く新しい機種に変更したい方にピッタリのプログラムです。これからiPhone 6/6 Plusを買ったり機種変更したりする方はぜひご検討ください!

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!