【iPhone 6sの噂】新しいiSightカメラを売りにしたCMを撮影中?

やはりiSightカメラが強化されるのでしょうか。

2014-09-19iphone6open - 12


Appleが「Shot on iPhone in 4K」というiPhoneのCMをアイスランド・南アフリカ・オーストラリアで撮影している、という噂をウェブサイト『Mac Rumors』がTwitterに投稿しました。

9月発表と噂の『iPhone 6s』はプロセッサのほかにiSightカメラも強化され、4K動画も撮れると言われています。この機能を宣伝するためのCMかもしれません。

iPhone 6sのカメラにまつわる噂

これまでの噂をまとめると、iPhone 6sのカメラは以下の特徴を持っています。

iSightカメラ

  • 1,200万画素(iPhone 6は800万画素)
  • 暗所のノイズを減らす『RGBWコーディング』採用
  • 4K動画を撮れる
  • 動画の撮影中にバースト写真を撮れる
  • カメラはボディから出っ張る

FaceTimeカメラ

  • 500万画素(iPhone 6は120万画素)

Mac Rumorsは「未確認の情報筋」からもたらされた情報としており、この噂の信頼性が高いとは言えないようです。はたしてiSightカメラは新しくなるのでしょうか。

参考

MacRumors.comさんはTwitterを使っています: "An unconfirmed source says Apple is already shooting "Shot on iPhone in 4K" ads in Iceland, South Africa, and Australia."

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!