iPhone 6sと8台の歴代モデルを撮り比べ! 分かりやすい比較写真は必見

カメラの進化がよく分かります。

iPhone 6s


(画像:snap snap snap

写真家でアプリ『Camera+』の開発に携わったLisa Bettany氏が、iPhone 6sとこれまでに発売されたiPhoneで写真の撮り比べを行いました。

比較テストはカメラを使う場面で遭遇しやすい、8つのシチュエーションで実施。同じ被写体を撮ったものなので、画質の違いがよく分かります。

iPhone 6sの1,200万画素カメラが気になる方は、ぜひご覧ください。

撮り比べの条件

カメラアプリはいずれもCamera +で、使用したのはiPhone 6s・iPhone 6・iPhone 5s・iPhone 5・iPhone 4s・iPhone 4・iPhone 3GS・iPhone 3G・初代iPhoneです。iPhone 6s Plus・iPhone 6 Plus・iPhone 5cは含まれていません。

8つのシチュエーション

「マクロ(接写)」・「逆光」・「逆光+マクロ」・「自然光」・「顔写真」・「夕暮れ時」・「明るくない場所」・「日の出」のシチュエーションで比較が行われました。

以下の比較写真は「逆光+マクロ」のもの。一番右側がiPhone 6sで、左に行くほど古いiPhoneになります。比較を行っているウェブページでは、タップすると特定のiPhoneで撮った写真を拡大して表示できます。

iPhone 6s


(画像:snap snap snap

このほかの比較についてはウェブサイト『snap snap snap』でご覧ください。

The ultimate iPhone camera comparison: How does the iPhone 6s camera compare to every other iPhone generation? ~ snap snap snap

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!