3G/LTEの速度制限を避けたい? まずはiPhoneのデータ通信量を調べよう

毎月のデータ通信量、ご存知ですか?

モバイルデータ通信


ドコモ・au・ソフトバンクでは、契約に応じて「毎月◯GBまで」と通信量を定めています。これを超えると、最大速度が約1,500分の1まで下がる速度制限が行われます。

この制限を避ける第一歩は、iPhoneのデータ通信量を知ることです。昨日までにどれくらい通信したのかを確認する方法をご紹介します。

データ通信量を調べる

キャリアが提供しているウェブサイトで調べましょう。契約しているデータ通信プランの容量から、調べて分かったデータ通信量を引けば残りの通信量が分かります。

ドコモの場合

ウェブサイト『dメニュー』で確認できます。

dメニュー | NTTドコモ(docomo)のスマートフォン向けポータルサイト

『dメニュー』→【お客様サポートへ】→【ご利用データ通信量確認(当月分)】→ネットワーク暗証番号を入力してログインすれば、データ通信量が分かります。

auの場合

アプリ『auお客さまサポート』で確認できます。利用にはau IDが必要です。


アプリを開き、au IDでログインしたのちに【ご利用料金】→【さらに詳細を見る】で前日までのデータ通信量をチェックできます。

ソフトバンクの場合

ウェブサイト『My SoftBank』で確認できます。

My SoftBank

画面右上の【メニュー】→【ご利用のデータ通信量を確認する】→【確認する】(あるいは【次へ】)で、データ通信量をチェックできます。

データ通信量を減らすには?

つぎはiPhoneの設定を見直して、データ通信量を減らしてみましょう。くわしくは以下のページをご覧ください。
iPhoneの通信量を減らして3G/LTEの速度制限を防ぐ方法【iOS 9対応】

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!