来年前半に「iPad Air 3」発表?

iPad Air 2の登場から1年以上を経て、iPadに新しいモデルが発売されるかもしれません。

ipadAir2 - 01


2016年前半に「iPad Air 3」が発売される可能性がある、とKGI証券のMing-Chi Kuo氏が予測していることが明らかになりました。

同氏の予測は正確だったことが多く、以前からその内容は注目を集めています。

iPad Air 3に新しい機能は追加されるのでしょうか?

3D Touchは非対応

11月に発売されたばかりのiPad Proと同じく、3D Touchには対応しないとKuo氏は予測しています。その原因は製造上の問題だそうです。

iPhone 6s/6s Plusが対応している3D Touchは、タッチの強さを検知。ホーム画面からアプリの機能を直接呼び出したり、ペイントアプリでは筆圧などを調整したりできます。

2015-09-25quickaction - 1


現時点で、iPadシリーズで3D Touchに対応した製品は皆無。iPad Air 3の3D Touch対応は大きな特徴になると考えられるだけに、予測通りになるとすれば残念です。

スペックは?

iPad Pro並みとはいかないまでも、iPad Air 2を上回る性能にはなると考えられます。現時点で3D Touch以外のスペックに関する噂はありません。

目玉となる3D Touchがなければ、変更点はプロセッサのアップグレード(A8X→A9X)くらいになるかもしれません。

3月に発表?

2016年3月には改良版iPhone 5sとApple Watch 2を発表するイベントが開かれる、との噂があります。
Appleが3月にイベント開催か、改良版iPhone 5sを発表?

このイベントの中でiPad Air 3も発表されるかもしれません。

WWDC 2016で発表?

ウェブサイト『9to5Mac』は、Appleの開発者向けイベント『WWDC』で発表される可能性もあると指摘しています。

WWDCはイベントの最初に基調講演という公開イベントを行います。今年はこのなかでiOS 9が発表されました。
【WWDC 2015 まとめ】iOS 9、Apple Music、OS X El Capitan、watchOS 2

今年のWWDCは6月上旬に開催されています。来年も同様の日程と考えられ、2016年6月にiPad Air 3が発表されるかもしれません。

みなさんはiPad Air 3に何を期待しますか? コメント欄にご意見をぜひお寄せください。

参考

KGI: iPad Air 3 to be released in 1st half of 2016, ‘unlikely to have 3D Touch because of production issues’ | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!