iPhoneの音声入力がすごいらしいので、ラップも認識されるかやってみたらすごすぎて笑った

こんにちは、ブリ大根です。

週刊アスキーさんで、iPhoneの音声入力に関する記事を発見。(記事はこちら → iPhone音声入力すごすぎて笑いが止まらなくなった – 週刊アスキー

とにかくすごいらしい。よし、やってみよう!

まずは自分でやってみる

本当にすごいのか

AppBankの会社情報にある「マックスむらいメッセージ」を読み上げてみることに。

すると・・・

160108_iphone - 01
マジでビビった。

はっきり伝わるようにほんの少しゆっくり話してみたのですが、誤字はゼロ。

「てん」「まる」と言えば、句読点も付けられます。今まで使っていなかったことを後悔するレベル!


「音声入力、すげぇ。」とそのまま言ってみると

160108_iphone - 02


「音声入力、菅。」とメモされました。

「すげぇ」はちょっと難しいようです。美しい言葉を使いましょう、ってことですね。


LINEでやってみた

LINEでも試してみました。

1箇所だけ誤字がありましたが、日常生活の会話程度なら問題なし。入力するよりはるかに速い。こっちのほうがいいじゃん。

160108_iphone - 03
160108_iphone - 04


この凄さを伝えたい

この凄さを知ってもらうため、社員にやってもらうことに。

ブリ「音声入力、やってみてよすごいから」
すけきよ「分かりました」

▼メモを起動するすけきよ▼
160108_iphone - 08


すけきよ「ブリ大根」
ブリ「みじけーよ」

▼楽しんでいる▼
160108_iphone - 07


ブリ「音声入力、やばいっすよ」
kent「じゃあ、やってみますね」

▼自分の滑舌を心配するkent▼
160108_iphone - 10


kent「若干誤字はあるけど、ほとんど合ってる!」

▼句読点がないのはご愛嬌▼
160108_iphone - 11


ブリ「iPhoneの音声入力がすごいんすよ」
みっくす「じゃあやってみる」

▼自己紹介を始めるみっくす▼
160108_iphone - 12


▼完璧▼
160108_iphone - 13


みっくす「すげぇ」

▼人は本当に驚くと、こんな顔になるらしい▼
160108_iphone - 14


ブリ「『てん』『まる』って言うと、句読点もつけられるよ」
みっくす「まじ?」

▼「そうだ、京都へ行こう」と読み上げる▼
160108_iphone - 15


みっくる「すげぇえええ!!!」

▼テンションが上がってブレるみっくす▼
160108_iphone - 16


しばらくして、嬉しそうにこちらにきたみっくす氏。

みっくす「英語を話せる同僚にやってもらったら、ちゃんと入力されたよ!」
ブリ「英語もできるのか、すごい」

▼英語も認識されるみたい▼
160108_iphone - 17


私は気になってしまった

ここで、私は気になってしまいました。「ラップ」は認識されるのか?

ラップといえばこの人

ラップと言えば、MC西下(@mc_nishishita)

160108_iphone - 18


160108_iphone - 19


ラップは動画でご覧ください!!!

結果はこちら!

160108_iphone - 20
「Hey Yo!=併用」「まじで=まして」以外は認識された!


まとめ

ラップも認識されることがわかったYO。

おわり。

参考

iPhone音声入力すごすぎて笑いが止まらなくなった – 週刊アスキー

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!