iPad Air 3のサイズが判明?

ipadAir2 - 11


iPad Air 3はiPad Air 2とは少し異なるサイズになるようだ、とウェブサイト『Engadget』が報じています。

iPad Air 3の設計図や専用ケースらしきものは登場しましたが、肝心のサイズは分かっていませんでした。

iPad Air 2と比べる

今回の報道を元に、iPad Air 3とiPad Air 2のサイズを表にまとめました。

iPad Air 3 iPad Air 2
高さ 240ミリ 240ミリ
169.6ミリ 169.5ミリ
厚さ 6.15ミリ 6.1ミリ

※ iPad Air 3の数値は噂に基づくものなので、実際とは異なる可能性があります

今回の情報が正しければ、iPad Air 2に比べ、iPad Air 3は幅が0.1ミリ、厚さが0.05ミリ増えるようです。ボディの素材変更や強度向上が原因でしょうか。

こうしたわずかな違いはiPhone 6siPhone 6にもみられます。iPhone 6に比べ、iPhone 6sは高さが0.2ミリ、幅が0.1ミリ、厚さが0.2ミリ増えています。

ケース買い替えの必要性は?

今回の情報が正しければ、という前提があるものの、柔らかい素材のiPad Air 2用ケースならiPad Air 3にも装着できそうです。

しかし、iPad Air 3に4スピーカー・LEDフラッシュ・Smart Connectorが搭載されるとの噂があり、Engadgetの今回の報道もその通りの内容となっています。
iPad Air 3が備える、3つの新機能

iPad Air 2用ケースではこれらの機能が覆われて使えません。サイズは同じでも、iPad Air 3がこれらの機能を備えるなら買い替えが必要になりそうです。

参考

iPad Air 3 drawing hints at a smaller iPad Pro – Engadget

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!