中古iPhoneを買う前に必ず確認すべきこと

2014-09-19iphone6open - 04


中古のiPhone・iPadを手に入れる前に、必ず確認したいことがあります。せっかく入手しても、そのiPhone・iPadが全く使えない恐れがあるからです。

詳しくご紹介します。

iPhoneを守る機能が仇に

iPhoneの現在位置を追跡したり、データを遠隔削除したりできる『iPhoneを探す』には、iPhoneの不正利用を防ぐために『アクティベーションロック』が備わっています。

アクティベーションロック


これを設定していると、iPhoneを初期化しても解除されません。

初期化後の設定を進めていく途中で、Apple IDとパスワードの入力を求められます。入力しなければ設定を進められず、アプリは一切使えません。
iPhoneを守る最後の砦「アクティベーションロック」の設定方法

これを解除できるのはApple IDとパスワードを知る人、つまり前の持ち主だけです。

中古iPhoneを扱う店では買い取り時にチェック済みと考えられますが、個人間での売買や譲渡となれば確かではありません。

では、どうやってiPhoneのロック状態を確かめられるのでしょうか。

ロック状態を確かめる方法

iCloud.comを開き、【アクティベーションロックのステータス確認】をタップ。

iCloud.com

アクティベーションロック


(© Apple Inc.)

上の欄に調べたいiPhoneのシリアル番号かIMEIを入力し、確認コードを入力して【次に進む】をタップします。

アクティベーションロック


(© Apple Inc.)

すると、そのiPhoneのロック状態が分かります。表示が「オフ」になっていれば、ロックが解除されている状態です。

アクティベーションロック


(© Apple Inc.)

シリアル番号・IMEIを調べる

シリアル番号は設定アプリの【一般】→【情報】で確認できますが、それ以外の方法でも確かめられます。

iPhone 6s/6s PlusはSIMトレイに、iPhone 6/6 PlusとiPhone 5/5s/5cは本体の背面に、iPhone 4s以前はSIMトレイにIMEIが表記されています。

ロックされているときは

前の持ち主にロックを解除してもらう以外、方法はありません。

どのように解除してもらうのか、Appleが対処法をまとめたページを公開しています。

「iPhone を探す」のアクティベーションロックを無効にする – Apple サポート

前の持ち主に直接会えない場合は、iCloud.comから遠隔でアクティベーションロックを解除してもらうことも可能です。

参考

iPhone、iPad、および iPod touch のシリアル番号およびその他の情報を確認する – Apple サポート

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!