本革iPhoneケースを長持ちさせる3つのコツ

photo_leather_maintenance - 1


本革のiPhoneケースは定番のひとつ。ビジネスシーンでも映えることから、使っている方も多いのではないでしょうか?

革は非常に繊細な素材ですが、大切に使うことで長く愛用することができるんですよ。

今回は、ドイツ製の本革の手帳型ケース『invite.L Secure』を使って、本革製iPhoneケースを長持ちさせるお手入れ方法を3つ紹介します!

なぜお手入れする必要があるの?

そもそも、なんで革製品はお手入れしなければならないのでしょうか?

それは、本革は油分不足で乾燥すると「ヒビ割れ」の原因になったり、汚れが付くと沈着してしまうなど結構デリケートな素材だから。

photo_leather_maintenance - 2



 
きちんとお手入れをすることで、伸縮性や強度が保てるので長く使い込むことができるのです。

その1 乾拭きを習慣にしよう

本革製iPhoneケースのお手入れの基本は、柔らかい布を使った「乾拭き」。毎日触るからこそ、ちょっとした汚れがつきやすいんですよね。

特に、invite.L Secureは表面の凹凸が深いのでなおさら。

photo_leather_maintenance - 1


1日の終わりに、ささっと拭き取るだけでも十分なので、ぜひ試してみてくださいね。

その2 水はNG。付いてしまったらすぐに拭き取ろう

革にとって水は大敵。濡れた手で使うのはもちろん、なるべく水まわりでも使わないほうがよいです。

でも、雨天など「水」を避けられない場面も多くありますよね。もし、ケースに水が付いてしまった時は吸水性の高いタオルなどですぐに拭き取りましょう。

photo_leather_maintenance - 3


その3 消しゴムを使って目立つ汚れを落とそう

そして3つ目。どんなに大切に使っていても、汚れが付着してしまうこともあります。もし、柔らかい布で乾拭きをしても汚れが取れない場合は「消しゴム」がオススメ。

軽く擦るだけで、汚れを落とすことができるんですよ。

photo_leather_maintenance - 4


使い込むほどに変わる風合いを楽しむ

長持ちさせるためのお手入れ方法はこれだけでも十分。使っているうちに革特有の風合いが出てきて、さらに愛着が湧きますよね。

頻繁に手で触れるものなので、オイルや保湿クリームを使わなくとも大丈夫。

でも、極端に乾燥してしまった場合やしっとりとした風合いを楽しみたいときに少しだけ使用してみるのも良いでしょう。

photo_leather_maintenance - 5


iPhone 6s/6用

iPhone 6s Plus/6 Plus用

※今回ご紹介したお手入れ方法は一例です。メーカーが推奨する方法があれば、そちらを参考にしてください。

▼invite.L Secureをチェック▼

アクセサリーのまとめはこちらから!

他の基礎知識やアクセサリーなどをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

【保存版】ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリの基礎知識まとめ

アクセサリーまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!