【検証】このiPhone刃物でも傷つかないって本当?

刃物で思い切りiPhoneをひっかいてみた!

photo_backpanel_knife - 1


iPhoneを傷から守る簡単な方法。それは、強化ガラスを貼ること。

強化ガラスと聞くと液晶用ガラスのイメージが強いですが、iPhoneの背面を守るバックプロテクターにも強化ガラス製の商品があるんですよ。

それが、『AppBankのローズゴールドバックプロテクター』。

傷に強い素材とはいえ、0.33mmという薄さなので本当なのか気になりますよね。なので、カッターとハサミを使って検証してみました。

背面ガラスを貼ったら刃物でひっかいても無傷だった

AppBankのローズゴールドバックプロテクターをiPhone 6s Plusに貼り付けました。

光沢が美しく、刃物を当てるのに躊躇してしまいますが、これも実験。やるしかない。

バックプロテクターの貼り付け方詳細はコチラ
使い倒したiPhoneを約1万円で新品のようによみがえらせる方法

photo_backpanel_knife - 2


ハサミとカッターを用いて、思い切りひっかいてみます!

しかし、何度ひっかいても無傷でした。

photo_backpanel_knife - 3


その様子は動画チェックしてみましょう。

激しくひっかいてもツルツルと弾いてしまうんです。


じゃあ、強化ガラスの角を削ったらどうなる?

どんなにひっかいてもガラスの表面はビクともしませんでした。

では、強化ガラスの角を削り取るようにカッターを当ててみます。

photo_backpanel_knife - 4


さすがに削れてしまうのかなとおもいきや、この通り大丈夫。

ラウンドエッジ」という角が丸みをおびた形状なので、グッと力をこめても刃が食い込まないのです。


実験後のバックプロテクターがコチラ。実験前と全く変わらず無傷のまま。ひっかき傷に対して圧倒的な強さということがわかりました。

photo_backpanel_knife - 5


AppBankのローズゴールドバックプロテクター一覧

デザインの美しさはもちろん、iPhoneに傷をつけたくないという方におすすめですよ!

▼ローズゴールドバックプロテクターをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!