【小技】iPhoneの大文字入力が楽になる方法

「Caps Lock」って皆さんご存知ですか?
パソコンだと聞いたことはあるんですけど、iPhoneにもこの機能があります。
「Caps Lock」を使えば、iPhoneでも連続して大文字入力ができます。

設定を確認してみよう

まずCaps Lockが設定で「オフ」になっていないかを確認しましょう。

左:設定から一般をタップ。
右:次に一般から「キーボード」をタップします。

furuta_20160316_88888 - 1
furuta_20160316_88888 - 2


furuta_20160316_88888 - 3「Caps Lockの使用」がオンになっていることを確認してください。


Caps Lockをオンにしよう

furuta_20160316_88888 - 7方法は簡単です。
キーボード画面にあるシフトキーを2回連続でタップします。


furuta_20160316_888888_-_1左のようなマークが出てくれば、「Caps Lock」がオンになっています。
「Caps Lock」をオフにする際は、もう一度「シフトキー」をタップすればオフになります。


試してみた

試しにA~Kまでローマ字を打ってみました。

改行しても大文字入力のままです。

furuta_20160316_88888 - 5
furuta_20160316_88888 - 6


感想

大文字入力をする度に「シフトキー」をタップしていた私にとって、ものすごく便利な機能でした。

Wi-Fiのパスワードや何かのシリアルコードの入力の際など活用できる場面はたくさんあると思います。

皆さんもぜひ試してみてください!

参考

意外と知らないiPhoneの便利な機能10選

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!