『iPhone SE』を購入したい人は19.7%。うち約59%が今持ってるスマホは売る

iphonesepi01


(画像:iPhone SE – Apple(日本)より)

3月25日(金)にMMD研究所が発表した「『iPhone SE』の購入意向調査」によると、iPhone SEの購入を考えている人は19.7%にのぼることが分かりました。

iPhone SEの購入意向は19.7% 購入意向者の約1割が格安SIMでiPhone SEを利用予定

調査は15歳~69歳の男女2,129人を対象に行われたもので、「iPhone SEの購入意向」、「iPhone SEで利用予定の通信事業者」、「iPhone SE購入後の現在利用中のスマートフォンの使い道」、「iPhone SEを購入したい理由」の項目について回答が集められています。

iPhone SEの購入意向

まず、iPhone SEの購入意向についてですが、「購入したいと思う」が8.6%、「やや購入したいと思う」は11.1%と計19.7%が購入意向であると回答しました。

iphonesepi02


(出典:MMD研究所より)

iPhone SEで利用予定の通信事業者

次に、iPhone SEを購入したいと考えている421人に対し、利用予定の通信事業者を聞いたところ『ドコモ』が31.6%と首位、次に『au』が25.2%、『ソフトバンク』が18.8%となりました。
また、9.5%が「格安SIM」を利用するとも答えています。

iphonesepi03


iPhone SE購入後の現在利用中のスマートフォンの使い道

上記の回答者のうちスマートフォンを所有している346人に対して、iPhone SE購入後に現在利用しているスマートフォンをどうするか聞いたところ、販売先はいくつか分かれましたが合計すると約59%が「売る」という回答でした。

iphonesepi04


iPhone SEを購入したい理由

最後に再度iPhone SEを購入したいと考えている421人に対して、購入したい理由(複数回答)を聞いたところ1位が「iPhoneに興味があるから(32.8%)」、2位が「携帯電話・スマートフォンの更新タイミングだから(28.5%)」、3位が「4インチが発売されるのを待っていたら(26.1%)」となりました。

iphonesepi05


いよいよ明日に迫ったiPhone SEの発売ですが、iPhone SEはすでにiPhoneを持っている人が買う、というよりもiPhoneに興味がある人、小さなiPhoneを待ち続けていた人が買う傾向にあるようです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!