【iPhone SE】ケースや強化ガラスとあわせて使用したい便利アイテム

top


iPhone 6、6 Plusの性能はそのままに、iPhone 5と同じ4インチになったiPhone SE。予約した人は、あわせてケースや強化ガラスも予約しましたか?

修理も高価なiPhone、傷がついたり壊れたりする前に対策しておくことはとても大事です。

iPhone SEを保護するケースや強化ガラスなどの基本アイテムはもちろん必須。ですが、それらにあわせて使うともっと操作が快適になるアイテムがあるんです。

強化ガラスとホームボタンの段差をなくしたい

iPhone SEに強化ガラスを貼ると、強化ガラスの厚みの分ホームボタン周りに段差ができてしまい、押し心地が悪くなってしまいます。

そんな悩みを解決するのがTouch ID対応 ホームボタンリング

段差がピッタリ埋まるので、まるで強化ガラスをつけていないかのような押し心地になるんです。また、ホームボタンの隙間にゴミが入り込むことを防ぎ、思いもよらない故障から守ってくれますよ。

ring


サイズが小さくなったとはいえ、落下対策は必須

iPhone 6s、6s Plusよりもサイズが小さくなったiPhone SEですが、手を滑らせて落としてしまう危険性とは常に隣り合わせ。何かしらの落下防止対策はしておきたいですよね。

マストな落下防止アイテムは、リング部分に指を通して持つことでiPhone SEのグリップが超安定するAppBankのバンカーリング

glip_banker


粘着シールを貼り付けて使用するタイプなので、iPhone SEに直接貼れるのはもちろん、背面がツルツルしているケースの上にも装着ができます。

エアージャケットセットSmart ファッションカラークリアケースなどのシンプルなクリアケースと組み合わせて使用するのもいいですね。

ケースとバンカーリングの相性について詳しく知りたい人はコチラ
バンカーリングってケースの上からも付けられる?

banker_case


また、この粘着シールは何度でも貼ったり剥がしたりできるので、ケースを買い換えた時なども安心ですよ。

動画視聴にはスタンドが欠かせない

家でのリラックスタイムにiPhone SEでYouTubeやニコニコ動画を視聴する時、ずっと手で持って見ていると疲れますよね。平置きするのも画面が見づらくて不便です。

机の上で場所をとらずにiPhone SEを立てかけられるコンパクトなスタンドスマートフォンホルダー「xenomix」なら手を使うことなく快適に動画を視聴できますよ。薄いケースであれば装着したままでも使用できます。

stand


手のひらサイズなので、持ち運びにも最適です。カフェなどでコーヒー片手に動画を見るならスタンドは欠かせませんよね。

+αのグッズでiPhone SEライフをより快適に

ケースや強化ガラスなど、iPhone SEを保護する基本アイテムとあわせて使うことでより操作性が快適になるアイテムはたくさんあります。

ぜひ、自分のiPhone SEの使用スタイルにあわせて取り入れてみてくださいね。

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!