iPhone 7付属のイヤホンはどうなる?

pauls1007earpds - 1


今秋発表のiPhone 7はイヤホンジャックが無くなり、付属イヤホンは無線で繋いだり、Lightningコネクタで繋いだりする形になるとの噂があります。

これに関する技術の開発に、Appleは取り組んでいたようです。

無線と有線をスムーズに切り替え

イヤホンの無線接続と有線接続をスムーズに切り替える仕組みを、Appleが特許として出願していたとウェブサイト『AppleInsider』が報じています。

たとえばiPhoneにケーブルで繋いでいたイヤホンを、Bluetoothで繋ごうとするとペアリングやデバイスの検索・認証が必要となり、音楽再生は中断されます。

Appleが特許としてまとめた仕組みは、この中断をなくすためのものです。

スムーズに切り替える仕組み

音声データに加え、イヤホンとiPhoneで認証データをあらかじめやりとりします。さらに、データを先読みして一時的に貯めておく、メモリをイヤホンに用意しておきます。

この2つの仕組みにより、接続を切り替えてもペアリングや認証がスムーズに済み、その間のデータはメモリから読み込むので、再生を中断しなくて済むそうです。

無線でも有線でも使えるイヤホンも

これまでにもiPhone 7や新しいイヤホンの噂を裏付けるような仕組みを、Appleは特許として出願しています。

無線・有線、どちらでも使えるイヤホンを以前ご紹介しました。
iPhone 7のイヤホンは無線と有線に対応?

連結できるコネクタの特許出願は認められました。この仕組みを使えば、ケーブルでiPhoneを充電しながらイヤホンも繋げられます。
磁石でくっつくLightningコネクタが登場?

とはいえ、これらの仕組みがiPhone 7で採用されるのかは分かっていません。付属のイヤホンはLightning接続のみで無線には対応しない、との噂もあります。

さらに、Appleは過去にもさまざまな特許を取得しているものの、その全てが製品開発に活かされてきた訳ではありません。

現時点ではiPhone 7のイヤホンについて、新しい噂はありません。発表を間近に控えた7〜8月になれば、より具体的な情報が報じられるようになるのでしょうか。

参考

Apple invention prevents headphone audio dropouts in hybrid wired/wireless designs – AppleInsider

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!