iPhoneを初期化する前に試すべきこと

150925_iphoneapp_vr2 - 08


iPhoneの調子が悪いけど初期化は面倒・・・。もしかすると初期化しなくても、その不調を直せるかもしれません。その方法をご紹介します。

まずはバックアップを

念のためにiPhoneをバックアップしておきましょう。万が一データが消えてしまっても、バックアップがあれば復元できます。

PC(iTunes)でバックアップする方法はこちら。
iPhoneをPCでバックアップする方法【iTunes 12.4版】

iCloudでバックアップする方法はこちら。
iPhoneをiCloudでバックアップする方法【iOS 9版】

(1)強制的に再起動する

iPhoneを強制的に再起動することにより、iOSの不調が解消されるかもしれません。

この強制再起動を行う前に、開いているアプリを確認してデータを保存してください。強制的に再起動するとデータの保存が行われず、データが失われることがあります。

強制的に再起動するには、iPhoneの電源(ロック)ボタンとホームボタンを、画面が暗くなってからAppleロゴが表示されるまで押し続けましょう。

強制再起動


ロック画面が再び表示されたら、強制再起動は完了です。

(2)iPhoneの設定をリセットする

強制再起動でも不調が続くときは、iPhoneの設定をリセットしてみましょう。

初期化と違い、設定だけを最初の状態に戻すのでデータは消えません。ただし、パスコード・Wi-Fi・アラームなどをあらためて設定し直す必要があります。

設定アプリを開きます。

リセット


【一般】→【リセット】を開きましょう。

リセット


【すべての設定をリセット】をタップします。

リセット


iPhoneの再起動が終わったら、パスコードやWi-Fiをあらためて設定しましょう。

それでもダメなら・・・

ここまでの対処法を試してもiPhoneの調子がまだ悪いときは、やはり最終手段の初期化に頼らざるをえません。

初期化するときは、iPhoneをバックアップしたうえで、設定アプリの【一般】→【リセット】→【すべてのコンテンツと設定を消去】をタップしましょう。

初期化


PCにバックアップしたデータをiPhoneに復元する際は、iPhoneとPCをつなぎ、iTunesを起動します。あとは画面の指示通りに復元しましょう。

iCloudのバックアップから復元する際は、以下のページで手順をご紹介していますので、ぜひご覧ください。
iPhoneをiCloudのバックアップで復元する方法【iOS 9版】

それでも不調が続くときはiPhoneの故障が原因かもしれません。Appleのサポード窓口にお問い合わせください。

Apple サポート 公式サイト

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.1 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!