iPhoneを「高音質な音楽プレイヤー」に変身させるアイテム

photo_radius_dac_intv - 1


以前、紹介したiPhone直挿しでハイレゾ音源が聴けるDACアンプAL-LCH81K』。

ハイレゾやオーディオアンプというと“オーディオマニアの専門領域”という感じがしてなかなか踏み込めなかったのですが、一度使ってみてびっくり。音がガラリと変わったんです。

ただ挿すだけで音質が変わるので、筆者(@yuu_da4)の中でオーディオに対するハードルがグッと下がりました。

そこで、AL-LCH81Kを手掛けるラディウス株式会社の方々にお話を聞いてきました!

お話を伺ったのは、営業部の香田さんと堀田さん。筆者が「ラディウス大好き」と伝えたところ、魅力についてアツく語っていただきました。

参考:愛用のイヤホンでハイレゾが聴けるDACアンプ

iPhoneに挿すだけで「高音質」に変身するDACアンプ

AL-LCH81Kの魅力はなんといっても、手軽に使えること。誕生のキッカケを聞いてみました。

オーディオ業界では『ハイレゾ』が昨今のトレンドです。でも、iPhoneは(イヤホン直挿しの場合)対応していませんでした。そこで、ハイレゾを楽しむ為に専用のプレイヤーを用意するのもいいですが、やっぱり“iPhoneがあれば聴ける”という環境を提供したかったんです」とのこと。

たしかに、ハイレゾのために別途オーディオプレイヤーを用意するのはハードルが高い…。iPhoneにアクセサリを付けるだけでハイレゾが聴けるなら、それは手軽ですよね。

photo_radius_dac_intv - 4


AL-LCH81KはLightning接続かつバスパワー駆動のDACアンプなので、お手持ちの有線イヤホンがそのまま使えるんです。しかも、高音質に楽しめる!

ハイレゾ・非ハイレゾともに音質が向上する

AL-LCH81Kは、使った瞬間にわかるほど音質が向上します。いままで聴いていたiPhone直挿しの音はなんだったのか…。と思うほどでした。とくに、ハイレゾ音源を聴いたときはライブ会場にいるような気分に。

なぜ、こんなに音質が変わるの?と質問してみました。

ハイレゾ音源は再生できる音の情報量が多いからなんです。普段聴いている音ってじつは、録音時にくらべると音が削られているんです。それは、量子化ビット数とサンプリング周波数という数値で確認することができますよ

量子化ビット数とサンプリング周波数が増えるほど、「録音時の音(原音)」に近づくのだそうです。

▽専門的な話をわかりやすく教えてくれた香田さん(右)と堀田さん(左)▽
photo_radius_dac_intv - 3


iPhoneはイヤホン直挿しで24bit/48kHzまで再生できるのですが、AL-LCH81Kを経由することで最大24bit/192kHzまで再生できます。なので、響き方や音の分離感などがよりハッキリとわかるんです

AL-LCH81Kとハイレゾ音源の組み合わせで、iPhone単体やCDよりも良い音が聴けるようになるんです。

photo_radius_dac_intv - 2


でも、ちょっと待った!

量子化ビット数とサンプリング周波数が同じ音源でも、イヤホン直挿しとAL-LCH81Kでは全然音が違うんです。音源は同じなのにどうして音質が変わるのでしょうか?

それは、アンプの違いですね。iPhoneは携帯電話なので多くの機能が小さなスペースに盛り込まれています。なので、音質には限界があるんです。外付けのアンプを使うことで、音質・音圧ともに向上させられます

ちなみに、AL-LCH81Kの場合、音質劣化を防ぐ構造で作っており、内蔵しているDACも旭化成の高品質なものを使用しています。原音忠実な再生ができるように、こだわりましたよ

外付けのポータブルアンプの良さは、やはりiPhone本体だけでは表現しきれない音質。挿すだけで音が良くなるのも納得しました。

イヤホンの特色が活きる「原音忠実」へのこだわり

音に余計な味付けはせず、原音に忠実なAL-LCH81K。イヤホンを付け替えることで音質の違いを楽しむこともできるのだそうです。

原音忠実でパワーもあります。なので、iPhoneでは音量がだしきれない高インピーダンス(Ω値)の高級イヤホンやヘッドホンも十分に鳴らすことができます。AL-LCH81Kは音域の特徴や描写の豊かさなどイヤホンそのものが持っている味を表現できるDACアンプなんです

▽ハイレゾ・非ハイレゾ音源やイヤホンごとの違いを試させてもらう▽
photo_radius_dac_intv - 6


高級なイヤホン・ヘッドホンはノイズを抑え、クリアな音を再生するためにインピーダンス値が高いことが多いんですよね。

なので、「せっかく高いイヤホンを買ったのに、音の良さが感じられない…。」というのであれば、AL-LCH81Kを挿せばそれだけで改善しますよ!

相性の良いイヤホンはズバリ…!?

最後に、AL-LCH81Kと相性の良いイヤホンを教えてもらいました。

どんなイヤホンでも綺麗に鳴らせますが、おすすめはやっぱりラディウスのイヤホンですね。アンプは原音忠実でも、イヤホンには結構味付けしています。『ドブルベ ヌメロキャトル』『ドブルベ ヌメロトロワ』でぜひ聴いてみてください

実際に使わせてもらったところ、低音がしっかりと鳴るのに高音が潰れず綺麗に聴こえました。しかも、ボーカルの息遣いまでしっかり描写しており感動しましたよ!

▽AL-LCH81Kとドブルベ ヌメロトロワはデザインの相性も良い▽
photo_radius_dac_intv - 7


iPhoneで音楽を聴くことが多い方は、ぜひこのDACアンプもチェックしてみてはいかがでしょうか?

商品の詳細はこちら
iOS専用 ヘッドホンアンプ ハイレゾ対応 DAC搭載 AL-LCH81K 24bit 192kHz 対応

編集後記:「音めっちゃいい」と連呼した1時間

GOGOMAXcurry - 1 (1) 書いた人→ゆう


今回の取材でラディウス株式会社のお二人にお話を伺っているときのこと。色々な音源とイヤホンで試聴させてもらったのですが、取材そっちのけで「音めっちゃいいですね!」と連呼していました。

音が良くなる仕組みなど沢山の知識を得ることができましたが、やっぱり試聴したときの感動が忘れられません。

アンプと聞くとマニアックなイメージがつきやすいですが、オーディオマニアではない一般ユーザーにこそ使って貰いたい!!

iPhone用アクセサリーまとめ

ケース、強化ガラス・フィルム、周辺機器などのiPhone用アクセサリーまとめはこちら!
iPhone用アクセサリまとめ! どんどん追加中!

ラディウスの『NePLAYER』はこちら

ハイレゾ再生対応 音楽プレイヤーアプリ[NePLAYER Lite] ・販売元: radius co., ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ミュージック
・容量: 9.9 MB
・バージョン: 1.0.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!