iPhone 7のイヤホン変換アダプタが流出?

2015-0925_iPhone6:6s - 09


イヤホンジャックが廃止されるiPhone 7には、これまでのイヤホンを繋げられるように変換アダプタが付属するとの噂があります。

今回、その変換アダプタと思われるものを撮った動画が公開されました。

Lightning-イヤホンジャック変換アダプタ?

以下が今回公開された動画です。変換アダプタはFoxconn社のベトナム工場から入手したものとされています。同社はiPhoneの製造も担っています。

変換アダプタの見た目は、ほかのApple純正アダプタによく似ています。

この変換アダプタをiPhoneにつなぐことで、Lightningポートをイヤホンジャックの代わりとして使えるそうです。

入手した人物がテストしたところによれば、『iOS 9』ではアクセサリと互換性がないと表示されますが、ベータ版の『iOS 10』では何の問題もなく使えたとしています。

iPhone 7の付属品だとすればiOS 10以降に対応すれば十分なので、こうした仕様になっているのかもしれません。

本当に付属品なのか?

変換アダプタのLightningコネクタに注目すると、コネクタの持ち手に対して端子が斜めになっていることがわかります。

iPhone 7


引用元:Mac Rumors

上記の動画では持ち手を外し、その内部を見せています。これが原因で持ち手が本来とは異なる状態になり、端子が斜めになっているように見えるだけなのか、それとも端子がもともと斜めなのかは不明です。

もともと端子が斜めなのだとすれば、iPhone 7の付属品としては品質が悪く、他社製のアクセサリである可能性が高いと考えられます。

参考

Possible iPhone 7 Lightning to 3.5 mm Adapter Surfaces in New Photos – Mac Rumors

最新情報はAppBankアプリで!

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!